基本的なビジネス英語レッスンパート1~オフィスでの英語~

すべてのお仕事で、共通して知っておいた方が良い基本的なビジネス用語ってありますよね!
今日は、オフィスでよく使用される基本的な単語や表現をシチュエーションごとにご紹介したいと思います♪♪

◆入社したての頃

1.必要書類を提出するため、人事部に行きたい場合

“Where can I find HR? I need to give them some paperwork.”

‘書類を提出しないといけないのですが、人事部はどこですか?’

HRとは、‘Human Resources’の略語で、日本語でいうと人事部のことです。

2.ペン、ノート、修正テープなどの文房具が必要な場合

“Where is the stationery cupboard?”

‘文房具の棚はどこですか?’

ここで気をつけて頂きたいのが、スペルです!!
‘Stationary’は‘静止している、動かない’といった意味ですが…
‘Stationery’は‘文房具’という意味です!
スペルが似ていて間違えやすいですので、気をつけてください!

‘Cupboard’は‘食器棚’という意味ですので、
‘Stationery Cupboard’は‘文房具の棚’と訳すことができます。

◆オフィス装置の質問

1.外線電話のかけ方が分からない場合

“How do I get an outside line on my phone?”

‘どうすれば外線電話をかけられますか?’

2.パソコンが動かなくて、IT部門に聞きに行きたい場合

“Where can I find the IT department? My computer is not working.”

‘IT部門はどこでしょうか?パソコンが動かなくなってしまって…’

ITとはそもそも‘Information Technology’の略です。
今では、日本でもみなさんITと呼びますよね?これは英語でも同じです!
そのまま‘IT’と呼びましょう!ちなみに‘department’とは、部署のことです。

◆上司へのリクエスト

1.休暇を申請したい場合

“Can I book some time off?”

‘休暇を申請できますか?’

2.仕事の進行状況などの報告のため、一対一のミーティングをリクエストしたい場合

“Can we arrange a one-to-one, please?”

‘一対一のミーティングをしてもらえますか?’

◆同僚とのやりとり

1.同僚に頼みごとをされてことの詳細を知りたい場合

“Can you email me the details?”

‘詳細をメールしてくれない?’

2.同僚から何か頼みごとをされたけれど、忙しいかったり、調べる必要がある場合

“Can I get back to you on that?”

‘後で返信してもいいかな?’

以上、オフィスで役立つビジネス英語の一部をご紹介しました。
このほかにも、部署によっては専門用語や独特の表現などがたくさんありますので、次の機会にご紹介したいと思います♪♪

また、お仕事で使用していて分からなかった単語や表現があれば是非コメントしてください♪♪
カプランでは、ビジネス英語のコースもご用意しています!
興味のある方は、ホームページをのぞいてみてくださいね!

Share this with your friends