New Year’s Resolution 新年の誓いを英語でたてよう

新年明けましておめでとうございます。皆さんの今年の目標はなんですか?2013年は英語で目標や誓い立ててみませんか?
英語で何か目標や誓い立てるときには現在形と未来系を使いましょう。例えばI am going to study English in the UK this year! さて英語で目標を立てる前や誓いを言う前にどうやったら英語で現在形と未来系を使いこなせるのか、カプランスタッフの新年の誓いから見てみましょう!

現在形
一年の目標や誓いたてるとき、よく使うのが何かをやりたい(欲しい)という”to want”です。これは非常に便利で、よく使うことができます。
例)
“This year I want to start taking Yoga classes” – Hazel
今年はヨガのクラスを取り始めたい。ヘーゼル
“I want to start wearing better shirts to work!” – Rob
いいシャツを仕事に来て行きたい。ロブ

今年はもっとお洒落をしたいロブ

未来形
今年の目標や誓いはよく未来に対して立てられます。この場合は未来系を使うのが便利です。
未来系で一番一般的なのは“will” と “be going to”で、この2つの意味は少し違いますが、両方とも未来を表すときに非常によく使われます。
例) “This year I am going to eat healthier food” – Tatiana
今年は健康的な食べ物を食べよう。タチアナ
I will only keep nice chocolates in my draw at work!” – Julia
いいチョコレートだけを仕事場の引き出しに入れておく。ジュリア
2)      “Would like” はよく何かをしたいときに使われえます。これも何か先のことをあらわすのに便利です。
例)
 “I would like to spend more time going out with my friends and less time playing computer games”. – Chase
コンピューターゲームの時間を減らして、友達と遊ぶのにもっと時間を使いたい。チェイス
“This year I would like to learn 3 songs on the Ukulele” – SoYoung
ウクレレで3曲弾けるようになりたい。ソヨン


あなたの目標はなんですか?2013年は英語を不自由なく話せるようになりたい!

Share this with your friends