天気に関するイディオム(英熟語)

天気に関する話題はスモールトークに最適と前回のブログで書きましたが、今回も天気に関する英語を学びましょう。

天気に関するイディオムは沢山あり、直訳したら何だか意味のわからないものも多いのですが、英語圏ではよく使われている表現です。

日本語に似たような熟語もありますよ。

Raining cats and dogs: 大雨が降っている事

例: Don’t forget your umbrella: it’s raining cats and dogs outside!

傘を忘れないでね!外は大雨だよ!

Indian summer: 秋(初冬)に突如暖かい日がくること(通常一定の寒い日が続いて、突如暖かくなる日のこと)

例: Last October, Europe experienced an Indian summer with high temperatures lasting until November.

去年の10月にインディアンサマーがきて、11月まで続きました。

Brighten up the day: 輝く日 何か起きたことがその日1日幸せな気分にしてくれること

例: Thanks for buying me lunch, it really brightened up my day.

お昼をおごってくれてありがとう。一日が明るくなりました。

Cloud nine: とても幸せな状態

例: She has been on cloud nine since getting married.

彼女は結婚してからとても幸せだ。

Take a rain check: 延期すること

例: Can we take a rain check on our cinema date? I have too much homework.

映画に行く日を延期できる?沢山の宿題があるの。

To be a breeze: 簡単な

例: This exam is going to be a breeze.

この試験はとても簡単だろう

To blow hot and cold: 態度をころころかえる

例: I’m not sure if she likes me. She keeps blowing hot and cold.

彼女が私を好きなのかわからない。彼女は態度をころころかえるから。

The calm before the storm: 嵐の前の静けさ

Example: It’s going to get very busy tomorrow. Today is the calm before the storm.

明日は凄く忙しくなるよ。今日は嵐の前の静けさだ。

Every cloud has a silver lining: どんな不幸な事にもよいことがある

例: I’m not going on holiday this year, but every cloud has a silver lining, as I’m able to spend more time with my family at home!

今年はホリデーに行かないよ。でもどんな事にだって銀の裏地がついていて、沢山家族と家で時間を過ごすことができるよ!

To be snowed under:  凄く忙しい

例“I am snowed under with English homework.”

英語の宿題で凄く忙しい。

Come rain or shine: なにが起ころうとも

例: I will play football tonight come rain or shine.

今夜何が起ころうともサッカーをする

To steal someone’s thunder: 人の工夫(アイディア)を横取りする

例: My classmate stole my thunder

クラスメイトが私のアイディアを横取りした!

さて沢山紹介しましたが、今回のブログは役に立ちましたか?早速使いこないしてください!

イギリスでもアメリカ留学でもイディオムを使いこなせば、あなたに対する英語の評価があがります。

Share this with your friends
Related Posts