K+ 英語学習ツールのサービスを開始

カプラン・インターナショナル・カレッジではK+英語学習システムの使用を開始しました。カプラエクスペリエンス(カプランでの学習、生活体験)をさらに強化します。

新しいK+ツールはインタグレートブック、アプリ、ゲーム、オンラインプラットフォームを含み21世紀にふさわしい新しい学習方法です。

このK+学習システムのビデオでは、講師と一緒に学ぶ教室での学習とオンラインの学習がどうやってK+エクスペリエンスとして相互的、効果的に学習することができるかを説明しています。

カプランビデオ

サービスの開始に伴い、イギリス、アイルランド、ニュージーランド、オーストラリアのカプランの語学学校の学生はマイカプラン、オンライン学生ポータル、K+ノート、K+ツールを含めたK+を利用することが可能になりました。

K+ ノートとは英語学習の冊子で、授業の教材として使われます。学生のニーズと興味を反映し、ダイナミックで学習に効果的な内容となっています。実際の生活に役に立つように、実生活に基づく内容を収録し、英語スキルの上達に役立つように開発されました。すべてのテキストには文法の解説と練習問題を冊子の最後に収録しています。

また相互的な学習としてK+のオンライン学習はシステムを介して学習管理システムに記録することができます。自宅でも、外でも、教室でも、パソコンからでも、スマートフォンからでもカプランでの学習を相互的に効果的に楽しむことが可能になりました。

イギリスのベットフォードシャー大学CRELLA研究センターのスティーブンバックス教授は質が高く、適切なレベルで、教える方にも学ぶ方にも魅力的でやる気にさせることが出来る教材を提供することに成功したと伝えました。

Compartilhe