就職やキャリアアップでまわりと差がつく!「ビジネス英語」を身につけよう

グローバル化が加速する中、英語でのコミュニケーション力がある人材を求める企業がより一層増えてきました。
日本企業においても社内公用語を英語に切り替える企業が現れています。将来英語を使う職種に就きたいという方、さらなるキャリアアップのために英語を学びたいという方にとって、実践的な英語の習得が期待できる「ビジネス英語」コースは、その夢をかなえる第一歩だと言えます。

カプランのビジネス英語コース


Kaplanのビジネス英語


ビジネス英語の授業では、ビジネスシーンで使用されるボキャブラリーやフレーズを、実際のシチュエーションと想定し、ロールプレイなどを通して習得します。レッスン内容の一例を見てみましょう。

●電話の応対方法
●効果的なプレゼンテーション方法
●ビジネスメールの書き方
●ビジネス交渉や有効的な問題解決法
●履歴書の書き方
●ビジネスシーンでよく使われるイディオム

など、ビジネスで必要とされるスキルを磨くことを目標としたカリキュラムが組まれています。また、レッスンでは、ケース・スタディーも取り入れ、チームでマーケティングのプロジェクトを完成させたり、新規事業立ち上げを企画したりと、実践的で充実した内容となっています。

カプランでは、コースのみを提供するだけではありません。特に集中ビジネス英語を提供している学校では、課外においても生徒ができる限りビジネスの機会に触れられるようにイベントなどを開催しています。25歳以上を受け入れ対象としたロンドン・レスタースクエア校では、様々なネットワークイベントを紹介したり、定期的にビジネス・トークイベントを開催しており、様々な業界(過去の例では、BBCイギリス国営放送、ファッションデザイナー、キャリアコーチなど)からゲストスピーカーを招くなどし、生徒が積極的にビジネス界と関わりを持つことができるようにサポートしています。

 

「ビジネス英語」と「インテンシブ・ビジネス英語」の違い


コースは「ビジネス英語」と「集中ビジネス英語」の2コースをご用意しています。それぞれの違いを見ていきましょう。

 

ビジネス英語

週15時間(毎日3時間)の一般英語のレッスンに加え、週6時間のビジネス英語で構成されています。
このコースは、英語レベルが中級(Intermediate Level)から受講が可能ですが、実際のビジネスシーンではより高度な英語力が要求されます。そのため、一般英語のレッスンで4技能を上達させ、全体的な語学力を伸ばし、ビジネス英語のレッスンでさらに専門的な単語、フレーズなどを学び実際のビジネスシーンでも通用する語学力をつけることを目標としています。 さらに、K+ToolsK+eXtra(カプラン独自のオンライン学習)及びK+Club(スタディーグループ)を活用し、ご自身の語学力に磨きをかけていきます(K+ToolsやK+eXtraについては、ブログ記事:カプラン独自の K+ラーニングシステムをご参照ください)。こうして磨かれたご自身の自信こそ、ビジネスシーンでもっとも必要となる応用力へと繋がるでしょう。

 

集中ビジネス英語

週15時間(毎日3時間)のビジネス英語と週6時間の「特別スキルクラス」で構成されています。
ビジネス英語を集中的に学びたい生徒には最適のコースです。「特別スキルクラス」とは各英語スキルを細分化して集中的に学習できるクラス(“Grammar & Vocabulary”や、“Reading &Writing”、“Listening & Speaking”など)や、時事英語や現地の文化など一般英語よりそれぞれの内容に特化したクラスで、自身の苦手とする分野や、興味のあるクラスを選択することができます。
さらにK+ToolsK+eXtraK+Club(カプラン独自のオンライン学習とスタディーグループ)を活用して総合的な英語力を伸ばします(K+ToolsやK+eXtraについては、ブログ記事:カプラン独自の K+ラーニングシステムをご参照ください)。

注:ビジネス英語は、コース開始時点で中級以上(アメリカの集中ビジネス英語コースは中級(上))の語学力が必要です。TOEFL、IELTS、TOEICなどの公式英語証明をお持ちでない方は、カプランの無料レベルチェックテストをお受けいただきます。

 

みなさんにとって、どちらのコースが適しているかは、ご希望のロケーションもそうですが、現在の語学力と“将来どれくらいのビジネス英語レベルを習得したいか”によります。既に基本的な語学力をお持ちで現在英語を使うお仕事をされている方、または将来、英語を使う頻度の高い職業を目指す方は、「集中ビジネス英語」をお勧めします。さらに専門的な分野を学習したい方向けに、専門英語コースをご用意していますので、気になる方はお気軽にお問い合わせください!

 

         カプラン語学学校へ資料請求(無料)             カプラン語学学校へお問い合わせ

シェアする
関連記事