ここ、フィラデルフィアから現地情報をお届けします!

初めまして、これから約 1 年間フィラデルフィアについてみなさんにお伝えします、メラニーです。カプ ランのフィラデルフィア校で 6 年働いています。教員、アカデミックコーディネーター、アクティビテ ィプランナー、学生サポートを行ってきました。

フィラデルフィアといったら「独立記念館」

 

-私のことを少しお話します。
生まれも育ちもフィラデルフィアで、「テンプル大学」をジャーナリズムで卒業しました。大学では旅行 記を書く授業を取りました。編集者や出版者、作家、ブロガーとして経験を積んできたので、私がこれか ら書くブログもきっと気に入ってくれると思います。

卒業後は TESOL の資格を取って、バルセロナと韓国で英語を教えました。韓国では、夏休みを使って日 本へ旅行に行きました。大阪や京都、奈良、、、東京では、以前カプランで受講していて友達になった生徒 さんの家に滞在しました。一緒に築地市場や明治神宮に行ったり、馬刺しを食べたり、富士山にも登りま した。日本では私の好きなハイキングや料理、おいしいものをいっぱい食べたり、新しい言葉も学びまし た。日本での休暇は忘れられない大切な思い出です。

 

-私の住む街、フィラデルフィア
“Philly is my jawn.” (フィラデルフィアは私の街です。)いつもスペルチェックで間違いと出てくる「jawn」、それはフィラデルフィアだけの言葉だからです。「フィリー」はフィラデルフィアに親しみを込めて呼ぶ ニックネームです。
“Philly is my jawn.”と言ったら、「フィリーは私の街」なのではなく、「フィリーこそ・・が私の街」という意味です。これは、スローガンやビール、食べ物、スポーツなどを宣伝する際にも使われます。とてもフィリーらしい言葉です。

そう、フィリーこそが私の街であり、よりどころであり、私らしさを表現するものです。

フィリーに関する知識を使って、カプランの生徒さんにいろいろなところを案内しています。
例えば、初日のオリエンテーションの際、「リーディング・ターミナル・マーケット」という食べ物好きが集まるところへ行って、「フィラデルフィア・チーズステーキ」を玉ねぎ「あり(Wit)」か「なし(Witout)」 で楽しみます。

フィリークラブでは、「フィラデルフィア美術館」のロッキーステップに行ったり、「自由の鐘」や、「独立記念館」、「エルフレス小怪」に行って、フィラデルフィアの古い街を散策したり、カラフルに描かれた 壁画でたくさんのフィラデルフィア人のストーリを学びます。この壁画はフィラデルフィアっ子のより どころです。

放課後のアクティビティではビアガーデンのハッピーアワーに行ったり、コンサートホールで生演奏を聴いたり、チャイナタウンへカラオケに行きます。 コーヒークラブでのピクニックでは、英語のネイティブスピーカーとの交流を持つことができます。フィラデルフィアっ子はフレンドリーで、世界中から来る人に会うことに貪欲です。

フィリーを散策したら、あなたも必ず自分の”jawn”を見つけられるはず。フィリーはニューヨークやロ サンゼルスに勝るとも劣らない、語学留学にぴったりの街なのです。

 

Melanie from Kaplan Philadelphia
フィラデルフィア・チーズステーキをがぶり!

 

Melanie blog banner
シェアする
関連記事