アカデミックセメスターコース、アカデミックイヤーコースについて

長期留学のメリットはというと、現地の生活に溶け込んで、流暢な英語を手に入れることができるところです!
また、クラスメートたちと長期に渡り、共に学ぶことで、絆も深まり、留学終了後も長い交流を持つことができるところも、長期留学の魅力の一つではないでしょうか。

夏を前に、留学を検討されている方、長期留学を通して英語を極めたい!という方に是非おすすめしたい、
アカデミックセメスターコースアカデミックイヤーコースについてご紹介したいと思います。

1.留学期間

短期留学か長期留学か、長期といっても、半年にするか1年にするかなど…
留学する上で、まず初めに決めなければならないのは留学期間ですよね。

◆アカデミックセメスターコースで・・・5~6ヶ月間
◆アカデミックイヤーコース・・・9ヶ月

アカデミックイヤーコースのメリットは、約1年間英語漬けの生活を送ることができるところです!
9が月間みっちり英語を学ぶので、日本に帰る頃には、ネイティブの人たちにより近づいているでしょう。

9ヶ月は少し長いと感じる方には、約半年間のアカデミックセメスターコースがおすすめです!
もちろん、5~6ヶ月でも英語を習得して、現地の生活に溶け込むことが可能ですよ。

2.学習内容

アカデミックセメスターとアカデミックイヤーのコースストラクチャーは同じです。
毎週20回のジェネラル英語レッスンに加え、7回のK+レッスンを受講することができます。
ジェネラル英語レッスンでは、英語の要となるリーディング、ライティング、リスニング、そしてスピーキングに焦点をおいた授業を行います。
K+レッスンでは、個人的に必要な部分に焦点をあてた授業を行います。

3.インテンシブコース

カプランでは、通常のアカデミックセメスターコース/イヤーコースに加え、インテンシブアカデミックセメスター、そしてインテンシブアカデミックイヤーコースをご用意しています。
これらのコースでは、通常の授業に加え、毎週8種類の専門的な授業を受講することが可能です。
ビジネス英語、現地の文化学習、映画学習などの授業から学生が特に学びたい授業を自由自在に選択することができます。

4.これらのコースを受講することで英語のレベルはどれほど伸びるのか?

アカデミックセメスターコースで学んだ学生は、5~6ヶ月の間で平均2レベルアップします。
アカデミックイヤーコースで学んだ学生は、平均3~4レベルはアップします。

下のチャートを見て頂ければ、インテンシブ英語コースで学ぶカプランの学生が実際にどれほど英語のレベルがアップしているかが分かって頂けると思います。

レベル表
レベル表

日本でも英語を学ぶことはできますが、英語圏に実際住んで、現地の生活に溶け込むことが、一番早く英語を習得する方法だと思いますよ!

みなさんも長期留学を通して英語を学んでみませんか?
詳細はこちらからご確認下さい♪♪

シェアする