大胆なほどかっこいい!アメリカ・フィラデルフィアのリアルなファッション事情。

フィラデルフィア(以下「フィリー」)では、9月になるとおしゃれなファッションを目にする機会が多くなります。フィリーっ子のようにファッションを楽しむ方法を紹介します!

フィラデルフィア ファッション

 

フィリーへの出発に向けて準備する

フィリーを含む東海岸地域では、日本のように四季があり、それぞれの季節でスタイルも違います。秋の色はゆらゆらと落ちていく紅葉のように、オリーブ色がかった緑や、マスタード色、橙色や、鮮やかなワインレッド、深みのある茶色が主役です。フィリーっ子は、ジーンズやブーツ、セーター、ロングジャケットを合わせます。@kaplanphillyのSNSをフォローして、みんながどんな服を着ているのか参考にしてくださいね。
 

地元っ子のように着てみる

どのような服を着るかということは、その日にどんな活動をするかによって変わってきますね。フィリーっ子がスウェットとTシャツで歩いているのを見ても、驚かないでください!私たちは、「心地よさ」を第一に考えます。「センター・シティ」や「フィッシュタウン」、「ノーザン・リベルティーズ」、「ユニバーシティ・シティ」のようなおしゃれな場所では、ファッションリーダーのようにおしゃれをして出かけましょう。そしてフィリーっ子の中に溶け込んで一緒に楽しんでくださいね。

 

地元のお店で買う

日本から持ってきた服と何か別のものを交換したかったら、「バッファロー・エクスチェンジ」はいかがですか?カプラン・インターナショナル・イングリッシュ(以下「カプラン」)からも数ブロックです。持ち込んだ服と引き換えにお金が手に入って、それで新しい服を買うことができます。その中には、ビンテージの掘り出し物があるかもしれませんよ!

フィラデルフィア風ファッション

 

私は日本を旅していたとき、日本の人たちのバラエティーに富んだファッションを見るのがとても好きでした。フィリーのファッションも日本に勝るとも劣りません!時々、自分自身を表現するのが怖くなってしまうことがありますね。でもフィリーでは、大胆なファッションで害はなし!むしろ、それだけ自分を表現できればかっこいいのです。あなたはどんなファッションでこの秋身を包みますか?

Melanie blog banner
シェアする
関連記事