[email protected]: ベスト・ホストファミリーインタビュー(オーストラリア編)

今年5月にオーストラリアニュージーランドの母の日にちなんで、カプラン主催ベスト・ホストファミリーコンテストを行いました。お世話になったホストファミリーについての英文エッセーを募った結果、ベスト・ホストファミリーに輝いたのが、ベネズエラ出身のCristina(クリスティーナ)さんがカプランシドニー校留学中にお世話になったホストマザー、Wendy Bleekemolen(ウェンディー・ブリーケモレン)さんです。シドニー在住のウェンディーさんは、これまでにシドニーシティ校シドニーマンリー校に留学した数多くの生徒たちを温かく迎い入れてきました。

今回は、数あるホストファミリーの中からベスト・ホストファミリーに選ばれたウェンディーさんとのインタビュー模様をお届けします!

ベスト・ホストファミリーのウェンディーさん
Cristinaさん(左)とWendyさん(右)

ベスト・ホストファミリーに選ばれたご感想を教えてください。

ベネズエラ人学生のクリスティーナが、私をカプラン主催ホストファミリーコンテストに推薦してくれたと聞いて、とても驚きました。優勝できたこと、非常に嬉しく思います!今までに、100人以上の留学生を受け入れてきて、その内99.9%の生徒たちとの時間を満喫できました!ドイツやイタリアなど生徒たちの実家で逆にお世話になったとこもあるんですよ。彼らのご家族に会うことができた、とても素敵な体験でした。ホストファミリーとして迎い入れる学生たちはみんな私の本当の家族と同様に思っています。よく、学生たちに言うんですよ、ホームステイであって、ハウスステイ、ホテルステイでは無いんですよってね!私と一緒に短い滞在期間を過ごしてくれる学生には、シドニーでしか味わえない面白い体験をさせてあげたいと考えています。

生徒に手料理を振舞うウェンディーさん
生徒たちのために料理作りに腕を振るうことが好きなWendyさん

ホストファミリーとして嬉しいと感じる瞬間はいつですか?

学生たちと一緒に映画やビーチでの誕生日パーティーなどに出かけたりと、色々なことを一緒にできるので、ホストファミリーとしての生活をとても楽しく感じます。かつて、学生たちと人気料理コンテスト番組、Masterchefを真似て料理対決をしたこともあります!その日は1日中、台所はドンちゃん騒ぎでしたよ! また、生徒たちの宿題をみてあげたりもします。とは言いつつも、10問中10問正解とはいきませんけどね!(笑)

ウェンディーさん宅で受け入れた生徒たちの出身国
Wendyさん宅:今まで受け入れた生徒たちの国旗!

皆さんに何か一言お願いします。

カプランの皆さんには、すてきなコンテストを企画くださったこと、また私とクリスティーナを選んでくださったこと、非常に感謝しています。クリスティーナは、1月から私の家にステイしてくれていますが、いままでたくさんの笑いが絶えない楽しい思い出をシェアしてきました。彼女が帰ってしまう時は、とても悲しく感じると思います。娘同様に感じる子たちが世界中にいますが、今回のステイで、私に初めてベネズエラ人の娘ができた気になりました。 :-P

あなたも、自分のことを娘同様に思ってくれる温かいホストファミリーと一緒に、留学期間を一生の思い出にしてはいかがですか?

今年5月に行われた、カプランベスト・ホストファミリーコンテストのアメリカ編、イギリス編については、これからブログでご紹介するので、定期的にチェックしてね!

シェアする