カプランでの生活:カプランのスタッフに会おう!

留学先で、日常生活のささいなことから、大きなトラブル、将来の進路など、悩みが尽きない!なんて方もいらっしゃるかもしれません。
留学期間が長いほど、不安や疑問は多くなるかと思います。

カプランのアカデミックセメスターコース(5~6ヶ月)、もしくはイヤーコース(9ヶ月)を受講すれば、
受付のスタッフからディレクター、ソーシャルプログラムマネージャー、アコモデーションマネージャー、ティーチングスタッフ、そして校長に至るまで、全てのスタッフが親切、丁寧に、みなさんの留学生活をサポートします。

では、実際にどのようにして長期留学の学生をサポートしているのか?
イギリスバース校を訪問し、お話を聞いてきました!

校長
校長は、学校のすべての業務に責任を持っています。

バース校 Mark校長
バース校 Mark校長


受付スタッフ/学生サービスアシスタント
受付スタッフと学生サービスアシスタントは、学校初日の登録やテストについて、どの教室に行くべきか、また銀行口座の開き方など、
学校生活から、プライベートまで、日々の質問疑問にいつでもお答えします。

アコモデーションマネージャー
全ての学校で、学生たちの住まいについてのサポートをします。
カプランで学んでいる間、ホームステイや寮についての質問やリクエストなどがあれば、いつでもマネージャーに相談してください。
長期留学の学生の中には、ホームステイをし、その生活に馴染んだおかげで自信を持って英語を話すことができるようになった学生も大勢います。
また、色々な人と交流したいという理由で、ホストファミリーを変える学生や、ホームステイから寮へと変更する学生もいます。

先生
先生たちは、学生が何故カプランに来たのかをしっかりと理解した上で、それぞれの学生にあった授業を行います。

ソーシャルプログラムマネージャー Meiさん
ソーシャルプログラムマネージャー Meiさん


ソーシャルプログラムマネージャー
ソーシャルプログラムマネージャーは、学生たちがいろんな人と交流し、イギリス文化に早く馴染んで、たくさん英語を使用する機会を持ってもらうため、
あらゆる旅行やアクティビティーを企画します。
その結果、多くの長期留学の学生は、ソーシャルセンターのイベントに参加するだけでなく、学校以外の場所で友達を作ったり、色んな人と交流し、
自ら色々なイベントを進んで企画するようにもなります。

ラーニングスペシャリスト
学生たちが、授業外でも授業と同じくらい価値のある英語学習ができるようにと、
カプランのスタッフは、K+クラブと呼ばれる、学習クラブの活動をしています。もちろん、すべての学生がこのクラブに参加することができます。
多くの学生は、このクラブ活動やソーシャルアクティビティを通して、たくさんの友達を作ります。
これらの活動の結果、多くの学生が、授業の外でも積極的に英語を使用し、英語習得につなげています。

学生サービスマネージャー兼UPSアドバイザー Laraさん
学生サービスマネージャー兼UPSアドバイザー Laraさん


学生サービス/大学プレイスメントサービス(UPS)アドバイザー
学生サービスマネージャーは、ビザの問題やコンポライアンスについてなど、みなさんの日々の疑問、質問に応対します。
また、長期留学の学生の中には、コース終了後にそのまま海外の大学へ進学を希望する学生も少なくありません。
その為、すべてのカプランの学校で、入学手続きまでをサポートする、大学プレイスメントサービス(UPS)を受けることができます。

カプランの長期留学について、もっと知りたい方はコチラをクリックしてください。

シェアする