ロンドンコベントガーデン校 一週間レポート

コヴェントガーデン校のムードメーカー、デーブ!

Hello everyone! カプランのロンドンコベントガーデン校ソーシャルプログラム(課外イベント)担当のDave Rogers(デーブ・ロジャーズ)です!毎週世界中から来校する生徒さんたちを、わがロンドン校に迎え入れ、ロンドンでの留学生活を充実させるお手伝いをする大事なお仕事をさせていただいています!今回は、もっとロンドン校の素晴らしさを日本の皆さんにお伝えするため、2週間前に実際に行った1週間分のソーシャルプログラムをご紹介します!

 

11月17日(月)

授業後、入学したばかりの学生たち15名とボーリングをしに出かけました!まだ英語が堪能じゃない学生でも、言語の壁を越えて、心が通じ合えるアクティビティなので、よく週初めに企画します。僕自身は、ボーリングは得意なほうじゃないので、すぐに生徒たちに負けてしまうのが悲しいところ・・・。(泣)いつも、わざと負けてあげたんだよと言ってごまかしていますが、実はかなり本気でプレイしているんです!(ロンドン校のみんなには内緒ね!)お互いに打ち解けあうにはぴったりのボーリング!

11月18日(火)

オックスフォードストリート近くのアイスバーに学生たちを連れて行きました。テーブルやいす、グラスやバー全体に至るまですべて氷でできている雰囲気あふれるお勧めのバーです。ご想像通り、店内はとても寒いですが、バーに入る際にコートと手袋を貸し出してくれる気配りは、とても嬉しいですよね!

アイスバーは、外の世界とはまるで異空間!すべて氷でできているバー店内で取った写真は、留学の思い出写真にぴったり!しかも、中で飲んだカクテルは絶品でした!

11月19日(水)

今週も中盤戦!ということで、スポーツに関係するアクティビティをしました。サッカー好きの学生たちを連れて、チェルシーFCの本拠地であるスタンフォード・ブリッジに行って、ディディエ、フィリペ・ルイス、マーク・シュワルツァーとのQ&Aセッションに行ってきました!一緒に行った学生たちの1人がディディエに対して質問した、「チェルシーFCに戻ってきて一番嬉しかったことは?」という問いに、ディディエは「それは、チェルシーファンの方々です。」と、とても素敵な回答を返してくれました!さすが、プロのサッカー選手。こう言ってもらえると、もっと応援したくなりますよね!

11月20日(木)

木曜はビートルズデーということで、アビー・ロードやポール・マッカートニーが結婚した場所をはじめ、ジョン・レノンが住んでいた家、1960年代にビートルズが所有していたビートルズ洋服店、世界で有名なビートルズギフトショップなどなど、ビートルズに縁のあるロンドン名所を歩いて回りました。ビートルズのアルバムカバーをまねて写真を撮ったりと、楽しい時間を学生たちと過ごしました!世界中のビートルズマニアに続いて、アビー・ロードスタジオの壁に私たちもメッセージを残してきました。世界に向けた重要なメッセージ集!

これで、私たちカプラン学生も長いロックンロールの歴史の一員に!Very cool!

11月21日(金)

今日は待ちに待ったフライデー!ミニストリー・オブ・サウンドという世界的に有名な大型ナイトクラブで、パーティーが開催される予定です。カプランの学生なら、特別に割引価格チケットを学校で購入できるので、日中に勉強をがんばった後は、クラスメイトたちとおしゃれをして夜のロンドンにくりだします!

週末は、ロンドンで観光名所の続きもいいけど、よくお勧めするのは、ウィンザーやバース、ストーンヘンジ、オックスフォードといった美しい近隣エリアへの小旅行です。交通網が発達しているので、どこにでも簡単に遊びにいけちゃうのはロンドンの利点でもあります。

以上が、私の1週間のスケジュールでした。友達に自分の仕事内容について説明すると、すごくうらやましがられるんですが、その理由もよく分かるはずです。だって、世界各国から留学しにきた学生たちをロンドン観光やイギリス文化体験に連れ出すことが私の仕事なんですもの!他のクラスメイトに話しかけるのが苦手なシャイな生徒でも、お互いに自然に会話ができ、かつ無理なく英語を練習するのに最適な機会を提供する、カプランのソーシャルプログラム!留学を検討しているなら、ぜひ参加してみてくださいね!また、こんな気さくな僕なので、これからカプランロンドン校で勉強されるご予定の方は、気軽に話しかけてみてね!

最新のイベントについては、定期的にカプランのロンドン語学学校フェイスブックページを更新しているので、ぜひチェックしてみてね!

シェアする