カプランよりお知らせ

新型コロナウイルスへの対応について
Kaplan - English Test

カプラン各校の最新情報 2022年7月14日

オミクロン株の影響により、各国で様々な規制やコロナテストにおける追加のルールが導入されています。カプランインターナショナルおよびアルパディア各校に渡航前に、規制に関しての情報にご注意ください。渡航先ごとの規制ならびに必要な検査に関する詳細に関して、以下をご覧ください。

 

以下の国では全ての学校が再開しています。万が一渡航直後または滞在中ににコロナ陽性が判明した場合は、現地政府の指示に従い自主隔離を要請される場合があります。

アメリカ 

2021年12月6日以降、アメリカ政府はワクチン接種あり/無しに関わらず、渡航前24時間以内の陰性証明が必須となります。ワクチン未接種の方はアメリカ国民か永住権所有者のみ入国が許可されています。

2021年11月8日以降、アメリカに到着する渡航者に関して以下の点に変更があります:

  • ヨーロッパのシャンガン地域を含む、ほとんどの国からの渡航制限の緩和(フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、スイス、ギリシャ、イギリス、アイルランド、中国、インド、南アフリカ、ブラジル等)
  • ESTAでのアメリカ入国許可。ESTAで渡米する学生は、一般英語のパートタイムのみ受講可能。
  • アメリカ在住でない旅行者は、渡米においてワクチン接種が義務化されています。飛行機に搭乗時、ワクチン証明を提出する必要があります。ビザの種類に関係なく、このルールは18歳以上の全ての旅行者に適応されます。18歳未満、アメリカ国民、アメリカ永住権所有者には適応されません。

詳しい情報はアメリカ政府ウェブサイトをご覧ください。

カナダ 

カナダはワクチン接種済みまたは未接種により異なるルールを設定しています。全ての渡航者は、ArriveCan appを使いカナダ渡航前に隔離プランなどの必要情報を入力してください。

ワクチン接種済の入国者: 

  • WHOのリストに従い、カナダで認められているワクチンの種類が多くなりました。
  • カナダ渡航前72時間以内に取得したPCRの陰性証明が必要です。
  • 飛行機を使用してカナダに入国する場合(アメリカからの入国を除く)、到着時に無料のPCRテストを受けることが義務付けられています。そしてテスト結果が出るまでの間(通常1-3日程度)、自己隔離が必須です。  

ワクチン未接種の入国者: 

  • 2022年1月15日より一部の例外を除いて、ワクチン接種が完了している旅行者のみカナダへの入国が許可されています。これにより、ワクチン接種をしていない18歳以上の学生はカナダへの入国が出来ない状況です。
  • 現在カナダに滞在中の、カナダ国籍以外でワクチン接種をしていない方は、2022年2月28日までカナダから出国することが出来ます。それ以降はカナダで飛行機や電車に乗る際にワクチン接種が義務付けられます。

詳しい情報はカナダ政府ウェブサイトをご覧ください。

イギリス - イングランド&スコットランド

  • ワクチン接種済みの入国者は、イギリスまたはスコットランドに入国の際、到着前にPassenger Locator formの登録が必須です。詳しい情報はイングランド政府ウェブサイトをご覧ください。
  • ワクチン未接種の入国者は、PCR、LAMPまたはAntigen(抗原定性検査を含む)を到着48時間前に受け、到着2日後に追加の検査を受ける必要があります。到着後の隔離は必要ではありません。

詳しい情報はイングランド政府ウェブサイトまたはスコットランド政府ウェブサイトをご覧ください。

アイルランド

  • ワクチン接種済みの入国者は、到着前48時間以内にAntigenテストを受ける必要があります。
  • ワクチン接種無しの入国者は、到着前72時間以内にPCRテストを受ける必要があります。

詳しい情報はアイルランド政府ウェブサイトをご覧ください

ドイツ 

  • 全ての渡航者は渡航前48時間以内にPCRテストを受ける必要があります。
  • EUやシャンガン地域からのワクチン接種済み入国者はドイツに入国することが出来ます。または、到着時にテストを受けることが出来ます。
  • 高い感染リスクの国からドイツに入国する方は、電子入国書を記入する必要があります。そして入国後10日間の隔離が義務付けられています。陰性結果の場合は5日目で隔離を終えることも出来ます。
  • ベルリンもしくはフライブルグ校に通う生徒は、ワクチン接種かテストを毎日受けることが義務付けられています。テストは近隣のテストセンターで無料で受けるか、カプラン校で€5で受けれます。
  • カプラン校内や公共の場でマスクの着用が義務付けられています。また、ワクチン接種済みの生徒のみ、公共の場に出入りすることが出来ます。

フランス

  • 全ての渡航者は渡航48時間前までにPCRテストを受ける必要があります。
  • ヨーロッパ、シャンガン地域、グリーンリストの国からの入国者でワクチン接種済みの方は、規制無しに入国できます。
  • グリーンリストの国からの入国者でワクチン接種無しの方は、PCRかAntigenテストを到着前72時間から24時間以内に受けなければなりません。
  • オレンジリストの国からの入国者は、PCRテストを到着前48時間以内に受け、入国後7日間隔離する必要があります(ワクチン接種済みも含む)
  • カプラン校内を含む公共の場で、マスク着用が義務付けられています。

詳しい情報はフランス政府ウェブサイトをご覧ください。

スイス 

  • 全ての渡航者は政府の入国フォームを記入する必要があります。

  • ワクチン接種無しまたはコロナから回復した渡航者は入国前72時間以内にPCRテストを受けなければいけません。(入国前24時間以内のAntigenテストでも可)

  • 学校に入る際に、コロナパスを見せる必要があります。また、校内でマスク着用の義務があります。

詳しい情報はスイス政府ウェブサイトをご覧ください

 

カプラン安全対策

アメリカーBack to School 情報

イギリス・アイルランドーBack to School 情報

カナダーBack to School 情報

 

アルパディア安全対策

スイス、モントルーーBack to School 情報

ドイツ、フライブルグーBack to School 情報

ドイツ、ベルリンーBack to School 情報

フランス、リヨンーBack to School 情報

 

渡航は可能ですか?

規制は各国により様々なので、政府のコロナに関するウェブサイトで確認することをおすすめします。

 

国別の情報は下記をご覧ください:

イギリス – ほとんどの国からの入国が許可されています。イギリス政府が認証ずみのワクチン接種が完了している方は、隔離の必要がありません。予約と渡航の前にこちらで詳細をご確認ください。

アイルランド – ワクチン接種済み生徒は渡航が可能です。ワクチン未接種の方はアイルランド到着72時間前までのコロナテストが必要です。予約と渡航の前にこちらで詳細をご確認ください。

アメリカ – 2021年9月20日、報道機関は、ホワイトハウスのコロナウイルス対応コーディネーターのジェフリー ザイエンツ氏が、バイデン政権は11月に地理的な渡航禁止令を解除し、その代わりに、非アメリカ国民がアメリカに入国の際、世界のどの地域からの入国者であっても、ワクチンが完全に接種済みであり、アメリカ入国のための飛行時間の3日前に陰性のテスト結果の証明を必要とすると報道されました。詳細はこちら

コロナによる入国禁止地域

33ヵ国が入国禁止地域に指定されています。下記の国が含まれます。

  • ブラジル
  • 中国
  • インド
  • イラン
  • アイルランド
  • シェンゲン地域 (オーストリア, ベルギー, チェコ, デンマーク, エストニア, フィンランド, フランス, ドイツ, ギリシャ, ハンガリー, アイスランド, イタリア, ラトビア, リヒテンスタイン, リトアニア, ルクセンブルク, マルタ, オランダ, ノルウェー, ポーランド, ポルトガル, スロバキア, スロベニア, スペイン, スウェーデン, スイス)
  • 南アフリカ
  • イギリス

カナダ 14日間の隔離と出国72時間前までのPCRテストが必須です。コース内容や期間に関わらず、全ての生徒はカナダ政府(IRCC)から発行された留学許可証を、母国で取得してから渡航する必要があります。

オーストラリア オーストラリア国籍保有者と住民以外の入国禁止。(一部のニュージーランドからの入国者を除く)詳細はこちら

スイス – コロナ危険地域からの入国者は10日間の隔離が必要。詳細はこちら

ドイツ 過去10日間にコロナ危険地域に滞在した生徒は、ドイツ入国前にオンラインフォームの記入と入国後10日間の隔離が必要。州により規制が異なります。詳細はこちら

フランス EU、オーストラリア、日本、ニュージーランド、ノルウェー、韓国、スイス、タイ等の国からの入国者に対しての規制はありません。その他の国からの入国者は渡航72時間前に行われたPCR陰性結果と共に入国可能です。そして到着時に再び検査があるかもしれません。詳細はこちら

 

現在英語の勉強は可能ですか?

カプランのK+ LIVEではオンライン上で対面授業とほぼ同じ経験が出来ます!海外留学が規制無く再び出来る様になる日まで、自宅で英語の勉強に時間をかけてみてはいかがでしょうか?

対面授業と同じ様に、経験豊富な教師が授業を行い、他国の生徒と交わることが出来ます。オンライン上の教材を無制限で使用でき、授業後にはアクティビティが企画されています!

詳細はこちら

 

今後の留学を現在予約可能ですか?

もちろんです!

カプランの柔軟な予約保証制度(Book with Confidence)により予約後の変更が可能です。カプランやアルパディアで2022年12月31日までに予約されたコースは、追加料金無し(夏季特別料金なども含む)でコース開始を18ヶ月先まで延期することが出来ます。この制度により、渡航時期を調整し、留学経験をより充実させられます。

政府の規制やコロナ感染、飛行機のキャンセルにより予約時期の渡航が不可能など、コロナに関連した理由で予約をキャンセルする場合は、キャンセル料を免除し、予約手数料と滞在先手配手数料も返金させていだだきます。

詳細は、留学アドバイザーにお問い合わせください。

お問い合わせ