英語に、ファッションに、ビューティーに。様々なメディアで活躍されている伊藤沙織さんの留学直前インタビュー

この度、英会話スクールで働くかたわら、女性向けファッション雑誌を中心に様々なメディアで活躍されている伊藤沙織さん(Instagram:@saori__ito)が、11月12日から1週間ロンドンにあるカプラン ロンドン レスタースクエア校への短期留学に挑戦します!
社会人になってからフィリピンの語学留学やオーストラリアのワーキングホリデーを経験し、「今しかできないこと」だからこそ全力で挑戦する彼女をカプランも全力で応援したいと思います。まずは、伊藤さんにとって英語とは何か、今後どのように活かしていきたいかなど、今回の留学に向けて出発前インタビューを行いました。

 

伊藤沙織さんのプロフィール

モデル:伊藤沙織さんのプロフィール

伊藤沙織(いとうさおり)
静岡県出身
1986年11月生まれ(31歳)
5年間勤めたヘアサロンを退職し、心機一転、都内にある英会話スクールに転職。新しい職場で自身の英語力に物足りなさを感じ、転職後すぐ社長に直談判し2ヶ月間のフィリピン語学留学を決行。 その後も、2度目のフィリピン留学やオーストラリアでのワーキングホリデーを経験し、英語力アップに向けて精力的に活動。

- それではまず、現在の英会話スクールで働き始めたきっかけを教えてください

昔から「英語が話せるようになれたらいいな」という憧れがあって。そこでタイミングよく、今働いている英会話スクールからお誘いをいただいたのがきっかけです。最初は、漠然とした憧れだったのですが、働いていくうちに「英語をもっと話せるようになりたい」と思うようになりました。
 

- それは、どうしてですか?

英会話スクールなので、当然、職場にはたくさんの外国人の先生がいらっしゃいます。先生方はみんなフレンドリーに話しかけてくれるのですが、言っていることはなんとなく理解できているけど、返答することができない。それがすごくもどかしくて。せっかく話しかけてくれているから、もっとしっかりコミュニケーションをとりたいと思い、その後の留学を決意しました。


- なるほど、最初は漠然とした憧れだったけど、悔しさやもどかしさが、留学へと駆り立てたのですね。
それでは、伊藤さんにとって「海外」そして「英語」とはなんですか?

私にとって海外は、違う文化や様々な国籍の人たちと出会うことができてる、視野が広がる場所だと思います。英語が使えることによって、色んな人から色んな話が聞けるし、知らなかった文化にも触れることができる。そうやって外の世界を知ることも大切だと感じてます。自分が知らない所にいって、こういう世界もあるんだって知ることが大事だと思います。
 

伊藤沙織さん
フレンドリーな英会話スクールの先生方ともっと話せるようになりたい!

 

- 英語を学ぶことは日本でもできますが、伊藤さんは留学という形を選択されました。
そこで英語を「日本で学ぶ」ことと「海外で学ぶ」ことの違いは何だと思いますか?

日本で例えば、英会話教室に通ったり、Skypeレッスンを受けたりだと、授業中は英語を使いますが、授業が終わると脳が日本語に切り替わってしまいます。その点、海外で英語を学ぶと、教室を出ても英語が飛び交っているので、常に脳が英語のままです。授業が終わってクラスメイトと話したり、家に帰ってシェアメイトと話すときも英語なので、英語を使う時間が必然的に増えます。実生活の中で使うことが出来るので非常に実践的で英語脳を持続する環境は大切だと思っています。
 

- 留学先で身につけた英語力を維持するために、日々心がけていることはありますか?

帰ってきてからも意識して海外の方とコミュニケーションを図るようにしています。そういった意味では、職場は最高の環境ですね。先生方には、週末の予定だったり、最近の様子だったり、ちょっとしたことでも積極的に話すようにしています。
 

- 今までに得た英語力だったり海外生活で得た経験などは、現在のご自身の活動に影響を与えていると感じますか?

最近は、仕事で海外に行くことや、海外の企業から「SNSで商品をプロモーションしてほしい」というような依頼を英語で受けることが増えてきました。そういったお仕事だと英語でのやりとりもあって。まだ完璧とは言えず、正確な英語で返せてはいないとは思いますが、英語が使えることでお仕事の幅が広がったと感じています。
 

伊藤沙織さん
オーストラリアで働いていたカフェでは、もちろん英語が飛び交う環境


- 今、ご自身の英語で課題だと思う点はありますか?

ボキャブラリーが限られていると感じています。会話の中で同じ単語を何度も繰り返し使いがちなので、語彙力を上げたいです。
 

- 今後、今までの経験をどの様に活かしたいですか?

今までの留学で学んだことは、留学経験者として、これから留学を考えている人たちの不安や質問に答えていくことを大切にしたいと思っています。
 

- 将来、留学を考えている人たちにとって、とても心強い存在ですね。
それでは最後に、留学前のお気持ちをお聞かせください。

カプランは、オンライン学習ツールや教室内でのカリキュラムがしっかりとしていて、ちゃんと勉強する環境が整っているなといった印象をもっています。なので、自分の英語力のブラッシュアップを大いに期待しています。イギリスはもとよりヨーロッパ自体が初めてなのでとても楽しみです。ただ、ブリティッシュアクセントの英語がどこまで聞き取れるのかだったり、私の英語が相手に通じるかという点が少し不安です(汗。それでも、楽しみに思う気持ちのほうが強いです!
 

ありがとうございました!

ロンドン留学中には、カプラン ロンドン レスタースクエア校でのレッスンの様子やソーシャルアクティビティなど、留学生活の様子をお届けします!皆さん是非、伊藤さんのInstagram(@saori__ito)をチェックしてみてくださいね!

Compártelo
Artículos Relacionados