留学費用の節約術

語学留学はただ英語が上達するだけでなく、色々な国の人に会うことができ、新しい文化を知ることができる為、視野が広がり、人としてもより成長することができます。
その分駅前留学よりかは、少しお金がかかってしまうという問題も否定は出来ません・・・。

そこで本日は、留学にかかるコストをどうやって減らせばいいか、
アメリカイギリスカナダオーストラリアその他の国でも役に立つ、"留学費用の節約術"をご紹介します。

1.航空券の買い方に注意しよう

留学費用の中でも特に出費がかさむのは、行きと帰りの航空券ですよね!
それに加えて、滞在中に他の国や都市に旅行に行く際の航空券代も馬鹿になりません。
そんなときに便利なのが、安い航空券を検索できるサイト!
トラベラーの味方、kayak.comSkyScannerです!
指定の日程・目的地を入力するだけで金額の安い順にフライトが表示されるシステムになっているので、色々な航空会社のページをチェックする必要もありません。

ここで注意していただきたいのが、いかに早く航空券を購入するか!!
航空券の金額は日に日に金額が上がっていく為、事前に行き先と日程を決めてなるべく早く購入することをオススメします。

また、航空券は安ければ安いほうがいい!レイオーバーがあっても気にしない!という方は、是非トライしてみてください。レイオーバーのあるフライトはその他のフライトに比べ価格も格段に安いです。
と言っても、空港にはショップやレストランもある為、ご飯を食べたり買い物を楽しむこともできます。
本を読んだり、事前にダウンロードした映画を見て時間を潰すのもオススメです!
少し仮眠をとったりしていたら、意外にもあっという間に時間が過ぎてしまうかもしれませんよ♪

チリも積もれば山となります。ちょっとしたところで節約をすれば気づいた頃には、きっと結構な金額を節約することができていますよ!

2.現地の通貨に両替するよりもATMを使用しよう

日本円から他の通貨に両替する際、多くの手数料を取られますよね。
特に今は円安が進んでいる為、あれ?両替したらこんだけになっちゃった・・・。なんて経験をされた方もいらっしゃるかもしれません。特に空港で両替する際にはご注意を!
そこで一番レートのいい方法は、ATMから引き出すことです。
もちろん、ATMから引き出す際にも手数料等がかかってしまいますが、それを踏まえてもATMから引き出すほうがお得なんです。
日本のカードの中には海外でお金を引き落とすことができないものありますので、出発前に一度銀行で確認することをオススメします。
逆に海外で引き落とす際の手数料が比較的安いカードを提供している銀行をあるかもしれませんので、それも併せて確認して下さい。

この他にも、自分の持っている通貨と必要な通貨を交換できる"WeSwap"というサイトを使用するという手もあります。
これだけ聞くと、え?ちょっと怪しくない?と思うかもれませんが... そんなことはありません。
サイトに登録し、自分の必要な分だけお金を払っておけば、使いたいときに交換された通貨を使用することができます。
もちろん、レートも良いですよ!

3. 公共交通機関について知ろう

留学先についたらまず移動手段について考えましょう!
長期滞在であれば、長期で買うと割引になるパス・定期などがある場合もあります。
日々の生活でどれだけ交通機関を使うかを考えて、自分にとってベストな選択をしましょう。

街の大きさによっては、節約とエクササイズを兼ねて歩いて回ることもオススメです。
中古の自転車を購入するのもいいかもしれません!
歩いて回るより簡単に、そして快適に色々な場所へいくことができますし、これもまたとてもいいエクササイズになります。
そして何よりも、バスや電車を使用するよりもその土地に詳しくなることができます!!
是非お試しあれ!

自転車や徒歩で街を回ることで驚くほどの節約ができちゃいます!
自転車や徒歩で街を回ることで驚くほどの節約ができちゃいます!

 

4. 学生割引を使用しよう

美術館や博物館、ちょっとした観光スポットに映画館など、学生割引が適用される場所が多々あります。
日本のように電車の定期券で学生割引がある場合もありますので、学生の特権を大いに利用してください。
もちろん国や都市によってシステムは違いますので、事前にチェックしておくことをおすすめします。

5. 旅行プランを賢く立てよう

留学中の楽しみといえば、やはり他の都市や国に旅行に行くことですよね!
少し時間をかけてプランを練ること、少しの贅沢を諦めることのできる方は、ここでもお金を節約することができます。
夜行列車やバスは飛行機よりも安いですし、夜行バスや夜行列車を使用することでホテルやホステル代を浮かすことだってできます。
少し疲れてしまうかもしれませんが、心地の良いベットで寝るよりも貴重な経験をすることができますよ♪

贅沢を少し我慢するだけ!
贅沢を少し我慢するだけ!

 

6.お土産は必要最低限にしよう

帰国後に見返して、留学時代の思い出に浸ることもできるため、留学の思い出にその土地のものを買うことはいいことです。
しかし、異国の地マジックで、後で見返した際にあれ?なんでこんなものを買ったんだろう?と不思議に思うようなものまで欲しくなってしまうことがあるのも事実です。
物が残っていなくても、その土地でできたたくさんの友達との絆や、日本ではすることのなかった貴重な経験は消えることはありません!
"物より思い出"。物にお金を使う代わりに、プライスレスな素晴らしい思い出を沢山作ってください。

7. お得な割引商品をゲットしよう

外国でも、日本同様にお得な割引商品やクーポンなどが多数存在します。
またポイントカードなるものもあります。
その多くを駆使することで、生活用品や食費を少し節約することが可能です。
現地のお友達や知り合いができた際には、ローカルならではのよりお得なお店や方法を聞いてみるのも良いかもしれません。

8. 携帯料金を少し節約してみよう

携帯料金やプランは国や都市によって異なりますが、日本のようにパケットし放題というプランがない国も多くあるため、
ネットをたくさん使用する場合や、国際電話をかけたいという際には携帯料金が少し高くなってしまうことがあります。
ただ、海外では多くの場所でフリーWi-Fiを使用することができるため、出来るだけ多くWi-Fiを使用することで携帯料金の節約をすることが可能です。(ちなみに、カプランの語学学校でもWi-Fiを使用することが可能ですので、心配は要りません!)
Wi-Fi環境は整っているので、日本に居る家族やお友達と話したくなったら、国際電話やコーリングカードよりもLINEやSkypeなどを使用することをおすすめします。

Wi-Fiを使用すれば携帯料金だって節約可能!
Wi-Fiを使用すれば携帯料金だって節約可能!

9. 図書館など近場にある設備を大いに利用しよう

本を読んだり、映画を見たりすることはいい暇潰しにもなりますし、英語学習にも役立ちます!
だからといって毎週映画館に行ったり、本を買ったりするのはお金がかかりますよね。
そんな時役に立つのが、近場の図書館です!近隣大学の図書館だったり、市の図書館だったり。
もちろんカプランの語学学校にも図書室があり、たくさんの本や映画をご用意しています。
大いに利用して、是非英語学習に役立ててください。

10. 留学先をしっかりと考えよう

国や都市によって物価が全く違うため、どこへ留学へ行くかによって留学費用は大幅に変わります。
例えば、ニューヨークやロンドンなどの大都市。
何でもあって、絶え間なく遊ぶことができ楽しいことがいっぱいですが、その分その他の小さな都市に比べると物価が少し高いのも事実です。
事前に色んな街を調べて、自分にはどの街が一番合っているのかをじっくり考えてみてください。

選択肢がたくさんありすぎて、どうしたらよいか分からない・・・。
という方は、気軽にカプランのアドバイザーまでお問い合わせ下さい。

全世界6カ国、40校以上あるカプランの語学学校の中から皆様に合ったベストな留学先を選択するお手伝いを致します。

Udostępnij to