四季があるってやっぱりいいね!さあ、フィラデルフィアの街に出かけよう。

アメリカ発祥の地、フィラデルフィアにどんなイメージを持ちますか?歴史があって、古風な街、流行に鈍感かもしれません。でもそんなイメージは今日でさっぱり忘れてしまいましょう。フィリーはとーっても活動的な街なのです。ここには余暇を楽しむヒントがたくさんあります。

フィリーでは外に出かけて楽しむのが一番。”The City of Brotherly Love”と呼ばれるフィリーには日本のように四季があります。

夏になると野外コンサートや映画、ビアガーデンなどが街中で行われます。ピクニックをしながらプロジェクターに映されたロッキーをみたり、「ザ・ルーツ・ピクニック」で音楽を聴いたり、「自由の鐘」の近くのインディペンデンス・ビア・ガーデン(Independence Beer Garden)でゲームをしたり、選択 肢はたくさんあります。芸術家が通りを埋め尽くす「ファースト・フライデー」もいいし、フィリー・ ビア・ウィーク(Philly Beer Week)では地元の醸造所がフェスティバルを開きます。水曜日には特別なドリンクが楽しめるセンター・シティ・ディストリクト・スリップ(Center City District Slip)も忘れずに。

秋には、地元の市場がかぼちゃであふれてオレンジ色に染まります。かぼちゃを1つ買って、ジャック・ オー・ランタンを作りましょう。ハロウィーンの季節に忘れてはならないのは、「テラー・ビハインド・ ザ・ウォール」。昔の刑務所に造られたアメリカで一番怖い場所。そして、ハロウィーンのコスチュームも買いましょう。フィリーでは、本当に、みんなが、仮装します。

さらに寒くなったら、「ペンズ・ランディング」で川を見下ろしながらのアイススケートはどうですか? ホットチョコレートとたき火で体を温めてくださいね。

春が来たら、自転車を借りて出かけましょう。「ケリー・ドライブ」を通りすぎて、フィラデルフィア美術館に行ってみましょう。水曜日の17時以降と月の初めの日曜日は無料で入ることができます。アートは美術館の外にもあります。ビアガーデンで絵画を見つけたり、ロッキーステップで無料のヨガレッスンに参加してみるのもいいですね。

フィリーはそれぞれの季節で違った魅力があります。さあ、フィリーでアウトドアを楽しみましょう!

Melanie blog banner
シェアする
関連記事