Their・There・They're の違い

"their"、"there"、"they're "は同音異義語で、音は同じですが、それぞれが異なる意味を持ちます。どのように使い分ければいいのでしょうか?この3つの単語はよく混同されがちですが、この記事が皆さんの参考になりますように!

 

Their

複数の人に属するものを指す所有形容詞。

              > That is their cat. (あれは彼らの猫です。)

              > Their football game starts at 6. (彼らのフットボールの試合は6時に始まります)

 

There

場所。または "are "や "is "と一緒に使われます。副詞として使われることもあります。

              > The box is over there. (その箱はあそこにあります。)

...時には代名詞として使われることもあります:

              > There is a chocolate cake in the fridge. (冷蔵庫の中にチョコレートケーキがあります。)

 

They're

 "They are"の短縮形です。

              > They're going to New York this year. (彼らは今年ニューヨークに行きます。)

              > They’re waiting for us at the restaurant. (彼らはレストランで私達を待っています。)

 


この記事は参考になりましたか?同じ音を持つ単語同士であっても、しっかり意味を理解することが間違いなく聞き取れるようになることへの近道です!
その他の記事も読んで、あなたの英語学習にお役立てくださいね!
カプランの留学に関して、英語学習のお悩み、お見積りなど、どんなことでもお気軽にお問い合わせください。

シェアする
関連記事