イギリス留学

イギリス語学留学の特徴 | イギリス語学留学スタイル | >イギリス語学留学の費用 | イギリス語学留学時の滞在先 | イギリス語学留学に必要な準備

イギリス語学留学の特徴

イギリスは過去から引き継がれてきた伝統と、今を発信するトレンドが共存している国です。

 

●イギリスの基本情報

イギリスにも四季はあります。冬が最も長く、春・夏・秋は短いのが特徴です。年間を通して日本よりも平均気温が低く、夏場も本格的な夏日がほとんどありません。
日本との時差は9時間で、例えば日本時間の18時は、イギリスでは朝9時です。
夏場に採用されているサマータイムは3月最終日曜日から10月の最終日曜日までで、このときの時差は8時間になります。

イギリスは、イングランドとスコットランド、ウェールズ、北アイルランドという4つの非独立国家で成り立っています。
日本とは遠く離れた国のように思えますが、実は共通点も多くあります。どちらも島国で、政治体制は立憲君主制です。また、車が左側通行であることも共通しています。
こうしたイギリスは昔から日本の憧れであり、多くの人を魅了してきました。

 

●イギリス語学留学のメリット

物語に出てくるような街並みをはじめ、若者があふれる繁華街、スポーツで熱狂するスタジアム、世界的な芸術作品が集まる美術館や博物館など、イギリスには世界に誇る見所がたくさんあります。

イギリス英語はアメリカ英語とスペルや発音の仕方などに違いがあるため、アメリカ英語に慣れ親しんだ方には新たな発見をもたらすでしょう。
単語の意味が異なるものもあり、例えば「休暇」はアメリカ英語で「vacation」、イギリス英語では「holiday」です。スペルの違いでは、「color」(アメリカ英語)と「colour」(イギリス英語)などが挙げられます。

アメリカやカナダと比べて日本人留学生が比較的少ないことも、イギリスに語学留学するメリットの一つです。
また、イギリス滞在中は陸続きになっているヨーロッパ各国への旅行も満喫できます。

 

●イギリス語学留学の注意点

物価水準がほかの国々に比べて高い点には、注意が必要です。
地方や郊外にホームステイをして、交通費を節約するといった工夫で乗り切りましょう。

 

おすすめポイント

  • 高貴な雰囲気が漂う、洗練された文化と伝統が感じられる。
  • 本場でブリティッシュアクセントを学べる。
  • 世界有数の芸術品などが多数貯蔵されている美術館や博物館をほとんど無料で楽しめる。

 

詳しくは
アドバイザーに問い合わせる

無料パンフレットを請求する

 

カプランのイギリス語学留学スタイル

 

●イギリス長期留学のポイント

イギリス国土の大きさは、日本のおよそ3分の2の大きさなので、イギリス国内の都市なら、比較的簡単に行くことができます。
オックスフォードやロンドン、バースなど、都市によって特徴や雰囲気が大きく違います。
さらに、ヨーロッパ近郊の国にも近いので、連休を利用すればフランスやベルギーなどにはユーロスターを利用して行けますし、ほかのヨーロッパ諸国にも比較的簡単に足を運べます。

 

長期留学のおすすめコース:長期留学プラン

長期留学におすすめのコースが、長期5・6ヶ月留学プランもしくは長期8ヶ月留学プランです。

5・6・8ヶ月の留学コースです。イギリスでは、ロンドンやマンチェスター、ケンブリッジなどの有名都市で開講しています。
カプランの長期留学コースには、1~3週間の休暇があります。休暇を利用して、ヨーロッパ諸国に旅行に行ったり、イギリスのほかの都市を訪れたりするのも良いでしょう。
イギリスの大学に進学を考えている方には、大学の願書提出を提出するサービス、大学出願サポートサービスも提供しています。

 

●イギリス短期留学のポイント

ヨーロッパからの留学生が多いイギリスは、日本からの留学生が全体的に少ない傾向にあります。カプランの語学学校に通う日本人留学生も、多くて全体の10%にも満たない数なので、ほかの国からの学生とコミュニケーションを多く取れるのが魅力の一つです。
イギリスやオーストラリアの大学進学に必要なIELTS試験の対策コースも、イギリスにあるすべての校舎で受講可能です。

 

短期留学におすすめのコース:フレックス英語コース

短期留学におすすめのコースが、最短2週間から受講できるフレックス英語コースです。

2週間から週単位で期間を決められるコースです。毎週月曜日(祝日などの場合は火曜日から)にコースを開講しているので、いつでも留学することができます。
一日のレッスン時間がそれぞれ違っているので、短期間で集中して英語力を上げるには集中英語コースがおすすめで、勉強だけでなく観光やアクティビティも楽しみたい方には総合英語コースや半日英語コースがおすすめです。

 

イギリス語学留学の費用

一般的に、イギリス留学はほかの英語圏に比べて、全体的に留学費は高めといわれています。しかしながら、ヨーロッパならではの街並みや英国アクセントなど、イギリスでしか得られない体験があるのもまた事実です。

野菜や乳製品などは意外とお手頃な価格なので、自炊をしたり、長期の場合はシェアハウスをして滞在費を節約したりして工夫すると、留学費を大きく節約することもできます。

留学費用は留学先の都市の物価や、留学時期の為替、航空券の値段によって変わってきますが、目安として、半年以上の長期留学の場合は170万円~、短期の場合は1ヶ月50万円~で見ておくと良いでしょう。

 

●長期留学の場合

留学先:エディンバラ
期間:6ヶ月
コース:総合英語コース(長期6ヶ月留学プラン)
滞在先:ホームステイ(ツインルーム+毎日2食付き)

項目 費用
授業料

約68万円

滞在費

約47万円~

航空券

10~20万円

留学保険

10~15万円

生活費

18万円

交際費

12万円

交通費

5万円

合計

170万円~

 

●短期留学の場合

留学先:ロンドン
期間:1ヶ月
コース:集中英語コース
滞在先:ホームステイ(シングルルーム+毎日2食付き)

項目 費用
授業料

約20万円

滞在費

約10万円

航空券

10~20万円

留学保険

1~3万円

生活費

3万円

交際費

2万円

交通費

2~3万円

合計

約48万円~

 

イギリス語学留学時の滞在先

ホームステイか学生寮のうち、個々のスタイルに合った滞在方法を選べます。 それぞれのメリットとデメリットを考慮した上で、立地や費用などを比較検討しましょう。

●ホームステイの場合

・メリット
現地のイギリス人家族と一緒に暮らすホームステイは、イギリス式の生活スタイルを知るのにいい機会を与えてくれます。日常生活で使われる英語に触れられるチャンスも増やせます。 学生寮に比べると安い費用で滞在でき、2食付きです。部屋はシングルルームとツインルームのどちらかを選べます。

・注意するポイント
ホームステイ先は語学学校の周辺に点在するため、学生寮に比べると学校までの距離が遠くなります。ステイ先によって通学時間は異なりますが、カプランの場合は学校に1時間以内で通える家庭を紹介しています。
異国の地での電車やバスを利用した通学経験も、留学中の貴重な経験の一つとなるでしょう。

 

●学生寮の場合

・メリット
学校の近くにある学生寮は、通学の際の利便性が大きなメリットです。世界中から集まった留学生と共に暮らすので、親交を深めやすいでしょう。
「プライバシーを確保したい」「英語の学習に集中したい」という方には、シングルルームをおすすめします。

・注意するポイント
学生寮に現地のイギリス人は滞在していないため、ホームステイに比べて現地の人たちと触れ合う機会は減るでしょう。
滞在費用がホームステイよりも高く、食事も付きませんが、自炊など工夫をすれば節約可能です。

 

イギリス語学留学に必要な準備

留学先がイギリスであるが故に取得すべき特別なものがあるわけではありませんが、長期留学の場合には学生ビザの発行など、余裕を持って行う必要があります。

●準備するもの

パスポートは必ず必要です。18歳以上の日本国籍の留学生が6ヶ月以内に留学を終えてイギリスを出国する場合は、事前にビザを申請する必要なくイギリスで就学できます。6ヶ月を超えて滞在する場合(最大11ヶ月)は、渡航の前にビザの申請・取得が必要です。
語学学校発行の入学許可証は、入国手続きの際に提示できるよう、手荷物として携帯しておきましょう。
短期留学の場合は入国の際に帰国用の航空券も提示する必要があります。日本出発までに手配しましょう。
到着後は移動などで現金が必要になりますので、ポンドもいくらか準備しておくと安心です。

日頃使っている化粧品や医薬品のほか、イギリスでは手に入りにくい日本製の折り畳み傘、ポケットティッシュ、洗濯ネットは持っていくと便利です。服は現地調達も可能ですが、サイズや素材の心配がある下着などは日本から持って行くと良いでしょう。

イギリスの語学学校

学校 Best for 場所のタイプ 国籍比率
バース語学学校 小人数の学校で、Beginnerクラスもあります。落ち着いた環境で自分のペースで勉強したい方におすすめです。 小都市/タウン

都市の詳細

スペイン19.73%、イタリア17.9%、ブラジル7.22%、スイス7.03%、サウジアラビア6.83%
ボーンマス語学学校 海辺の学園都市にある大きな学校です。ボーンマス大学と提携しており、IELTSのテストセンターにもなっています。 小都市/タウン, ビーチ

都市の詳細

サウジアラビア13.54%、イタリア10.64%、トルコ7.68%、ロシア7.56%、ブラジル7.38%、韓国5.93%
ケンブリッジ語学学校 民家を改装して作った学校です。生徒同士、先生やスタッフとの距離が近く、仲良く中庭で遊ぶ姿が見られます。 小都市/タウン

都市の詳細

イタリア17.86%、ブラジル13.43%、スペイン8.99%、ロシア5.89%、フランス4.86%
エジンバラ語学学校 Scotland Educationによって高い評価を受けており、ホームステイ先からの約30分の距離にある学校です。 シティ

都市の詳細

イタリア24.44%、スペイン13.41%、ドイツ10.52%、フランス6.60%、ブラジル6.26%
リバプール語学学校 新しく25歳以上のフロアを設け、授業やアクティビティも通常クラスとは別のものを用意しています。 シティ

都市の詳細

イタリア 25.1%、サウジアラビア 12.9%、フランス 9.4%、スペイン 9.1%、トルコ 7.5%
コベントガーデン語学学校 25歳未満を対象としているので活気があり、休み時間も賑やかな大都会にある学校です。 シティ

都市の詳細

イタリア23.17%、ブラジル14.96%、ロシア9.18%、フランス8.37%、スペイン6.01%
レスタースクエア語学学校 社会人向けのアクティブティもある落ち着いた雰囲気の学校なので、25歳以上の方におすすめです。 シティ

都市の詳細

イタリア23.95%、ブラジル12.61%、フランス9.37%、ロシア7.40%、スペイン4.17%
マンチェスター語学学校 Student Mentor制度があり、中、上級レベルの生徒が初級レベルの生徒に英語を教えています。 シティ

都市の詳細

サウジアラビア16.49%、ベネズエラ14.4%、ブラジル9.13%、リビア5.55%、イタリア5.06%
オックスフォード語学学校 校舎の大きな窓ガラスからは日が差し込む明るい雰囲気で、カフェテリアのメニューも充実しています。全ホームステイ先でWifiが使えます。 小都市/タウン

都市の詳細

ブラジル10.22%、イタリア10.12%、ロシア6.58%、フランス6.32%、トルコ5.41%
トーキー語学学校 リゾート地にあるトーキー校はスタッフのサポートが手厚く、すぐに環境に溶け込むことができます。 小都市/タウン, ビーチ

都市の詳細

スイス25.41%、フランス11.75%、サウジアラビア9.84%、イタリア9.02%、ロシア6.56%

Kaplan Teens English Programs in イギリス

学校 Best for 場所のタイプ 対象年齢
バース ジュニア留学 美しく、歴史のある都市での生活を希望する 12~17 歳の学生 小都市/タウン

都市の詳細

12 - 17 歳
トーキー ジュニア留学   小都市/タウン, ビーチ

都市の詳細

12 - 17 歳