カプランの言語コース

カプランの言語コース

新しい言語を学ぶのに最適な留学先で、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語を学ぶ
 

英語をはじめ、人気の第二外国語を現地で学ぶ

ビジネスや外交などで利用頻度の高いフランス語やドイツ語。ドイツ語は、ヨーロッパにある6つの国で公用語として使われ、欧州連合(EU)の中で母国語として幅広く話されている言語です。フランス語は、自然資源によって急成長中のアフリカでも話される言語で、国際連合や 北大西洋条約機構(NATO)、国際オリンピック委員会などでも使われており、その重要性は明らかです。スペイン語は、スペインはもちろんのこと、南アメリカにある多くの国々やアメリカの南部でも使われる言語で、将来は世界で2番目に話者が多い言語として予測されています。

キャリアアップ、進学、現地での生活に必要な言語スキルを、現地でその言語に囲まれながら学ぶことによって、実践的に使える機会が増え、より効率的に言語を習得することができます。

英語コース

英語の基本4技能をバランスよく習得しながら、文法や語彙なども身につけられる短期留学から、基礎を磨き応用力を身につけより高度な英語力を身につけられる長期留学まで、それぞれの目標にあわせた英語コース

詳しくはこちら
 

フランス語コース

初心者向けコースから大学進学に向けたコースをフランスとスイスのセンターで学ぶ

詳しくはこちら
 

ドイツ語コース

ドイツ語の検定試験、日常会話、大学進学準備コースまで。

詳しくはこちら
 

スペイン語コース

観光にもアカデミックにも最適なスペインの都市で、スペイン語を勉強する

詳しくはこちら