アイルランド留学

アイルランド留学の特徴

ヨーロッパ大陸最北西にあるアイルランドの人々は、おしゃべりかつフレンドリーな人柄といわれています。

 

●アイルランドの基本情報

アイルランドは地理上の位置から寒い印象がありますが、北大西洋海流と呼ばれる暖流が近くを通っているため、一年を通して比較的温暖な気候です。にわか雨のよく降る時期があることを除けば、過ごしやすい環境といえます。
夏の最高気温は20度程度です。日本人には涼しく感じられるので、一枚羽織るものを持って行くと良いでしょう。また、緯度が高いため、夏は23時くらいまで日が沈まない時期があります。
冬も温暖で、雪が降ることはあまりありません。ただし、氷点下まで下がる日もあるので、厚手のコートやマフラーなどは必要です。

アイルランドと日本の時差は冬が9時間で、夏はサマータイムを採用しているため8時間になります。例えばアイルランドが正午のとき、日本は同日の20時(冬は21時)です。

 

●アイルランド留学のメリット

アイルランドに集まる外国人留学生は、近隣のヨーロッパ諸国からの学生が多く、隣国のイギリスに比べると日本人の比率が圧倒的に少ないのが特徴です。そのため、英語漬けになってしっかり学びたい方に向いています。
また、アイルランドはヨーロッパの中でも比較的治安が良い国です。夜遅い時間の一人歩きなど、日本でも気をつけたほうがいい行動は避けるべきですが、常に防犯意識を忘れないようにしていれば、日本にいるときと近い感覚で生活することができるでしょう。

 

●アイルランド留学の注意点

アイルランドへは直行便で行くことができません。ロンドンやパリ、アムステルダムなどでの乗り換えが一般的です。そのため行くのに時間がかかり、渡航代は高価になる傾向があります。
ロンドンを経由するルートであれば、成田もしくは羽田から所要時間約12時間でロンドンまで行き、そこから約1時間30分でダブリンに到着です。乗り換えの時間も含めると、日本を出発してからダブリンに到着するまで、15時間以上はかかります。

 

●アイルランドにあるカプランの校舎について

カプランの校舎はアイルランドの首都、ダブリンにあります。
ダブリン校は勤勉な生徒が多く、授業の後にも多くの生徒がカプランの自主学習システムK+Toolsを使って復習しています。また、世界中にあるカプランの語学学校の中で唯一、ティーチャートレーニングコースを提供しています。

おすすめポイント

  • アイルランド最大の都市ダブリンに語学学校がある。
  • 英語の先生を目指す方向けの、ティーチャートレーニングコースを用意している。
  • 隣国のイギリスにはフェリーを使って3時間ほどで行ける。

 

詳しくは
アドバイザーに問い合わせる

無料パンフレットを請求する

 

カプランのアイルランド留学スタイル

長期留学では、大幅な英語力アップや大学・大学院への進学を目標にすることができます。 短期留学も、カプランが限られた留学期間が充実したものになるようサポートします。

 

●長期留学のポイント

アイルランドでの長期留学は、同じヨーロッパの英語圏であるイギリスよりも日本人留学生が少ないので、英語漬けの環境で英語力をしっかりとアップさせることができます。
また、イギリスに比べると物価は安いので、生活費を抑えられます。
小さな国とはいえ国内に観光名所が多く、アイリッシュミュージックやアイリッシュダンスといった伝統的な文化も色濃く残っています。アイルランドは緑の豊かさから「エメラルドの島」とも呼ばれており、週末を利用してダブリンの街の外に出かければ、大自然の景観美を楽しめます。近郊のヨーロッパ諸国へ観光に出かけることも可能です。

アイルランドの大学・大学院への進学を検討している方にも長期留学はおすすめです。アイルランドの大学は、どこも質の高い教育を行っていることで知られています。カプランのダブリン校では進学に必要なIELTSの試験対策に力を入れており、大学プレイスメントサービスも利用可能です。

 

●短期留学のポイント

春休みや夏休みなど、ちょっとした休みを利用して留学したい人には短期留学がおすすめです。長期で留学するよりも費用を抑えることができます。
留学期間こそ短いものの、アイルランドなら日本人留学生が少ない環境で、集中して英語を学ぶことができます。
短期留学では、授業を受けた後、アクティビティに積極的に参加することをおすすめします。パブナイトでアイルランドの有名なビール「ギネス」を飲んだり、アイリッシュダンスを楽しんだり、週末にカラフルでかわいらしい街並みが人気のゴールウェイまで出かけたりすることもあります。同じ目標を持ってカプランで学んでいる、ほかの国の留学生と交流できるでしょう。

 

アイルランド留学の費用

費用がかさみやすいヨーロッパ留学は、工夫をすれば節約可能です。
短期留学と長期留学、それぞれの目安をご紹介します。

 

●長期留学の場合

留学先:ダブリン
期間:6ヶ月
コース:総合英語コース(長期6ヶ月留学プラン)
滞在先:ホームステイ(ツインルーム+毎日2食付き)

項目 費用
授業料

約77万円

滞在費

約53万円~

航空券

7~12万円

留学保険

10~15万円

生活費

15万円

交際費

10万円

交通費

5万円

合計

177万円~

 

●短期留学の場合

留学先:ダブリン
期間:1ヶ月
コース:集中英語コース
滞在先:ホームステイ(シングルルーム+毎日2食付き)

項目 費用
授業料

約19万円

滞在費

約10万円~

航空券

7~12万円

留学保険

2~3万円

生活費

2万円

交際費

2万円

交通費

1万円

合計

43万円~

 

●費用節約のコツ

留学費用の中でも大きな割合を占めるのは航空券や授業料、滞在費です。
アイルランドへの航空券は、往復で10万円を超えることも少なくありません。渡航の時期を調節して繁忙期を避けたり、早めにチケットを購入したりすれば、価格を抑えられる可能性があります。

授業料は選択するコースによって異なります。カプランでは留学の目的と予算に合わせて、授業時間数が少ないものから多いものまで、生徒のニーズに合わせたコースを用意しています。

留学期間中の滞在費の目安は、1週間につき150ユーロ程度(約2万円)です。ホームステイを選択すると、1日2食の食費が滞在費に含まれますので、学生寮よりも費用を抑えることができます。

 

アイルランド留学の滞在スタイル

滞在スタイルには、留学生同士で毎日楽しく暮らす学生寮と、現地の家族と一緒に生活するホームステイがあります。どちらのスタイルも、留学が忘れられない思い出になるような出会いがあるでしょう。

カプランでは、学生寮とホームステイの滞在スタイルを提供しています。生徒さんは自分の好みに合わせてどちらかの滞在を選択できます。どちらのスタイルを選択しても、アイルランドで実り多い留学生活を送ることができるよう、厚いサポート体制を整えています。

 

●学生寮

学生寮はダブリン校から程近い場所に用意されています。ダブリン校に通う生徒たちとともに暮らすので、世界各国の留学生と交流を深め、異なる国の文化を学ぶことができます。シングル・ツイン・ダブルルームから自分の好みに合わせて部屋を選ぶことができるので、シングルルームを選択すればプライベートも確保できます。
食事は自分で用意する必要があり、滞在費用はホームステイよりも高くなります。その代わり、学生同士で各国の料理レシピを交換し合うといった楽しみ方もできるでしょう。

 

●ホームステイ

ホームステイでは、アイルランド人のホストファミリーとの生活を一緒にするため、ネイティブとの日常会話を楽しめるほか、現地の文化を知ることができます。食事付きなので自炊をする必要がほとんどなく、学生寮より費用を抑えられるところもホームステイの魅力です。
カプランのスタッフが厳選した現地のホストファミリーが紹介され、彼らと毎日食事をし、一緒に生活することで生きた英語を学べます。
ステイ先はたいていダブリン校から少し離れたところにありますが、電車やバスなどの交通機関が発達しているので、通学には苦労しません。現地の学生と同じように通学するのは、ホームステイで得られる貴重な経験の一つといえるでしょう。

アイルランドの語学学校

アイルランドの語学学校

学校 Best for 場所のタイプ 国籍比率
ダブリン語学学校 歴史、ロマン溢れる首都、アイルランドの伝統を堪能 シティ

都市の詳細

ベネズエラ19.13%、ブラジル14.27%、イタリア13.02%、ドイツ7.74%、スペイン7.74%