Visa - アイルランドのビザについて

アイルランドのビザについて

アイルランドにあるカプランの語学学校で勉強する際、学生ビザの申請が必要になる場合があります。
このページではアイルランドの学生ビザに関する質問をまとめています。

※当校では、ビザ申請サポートは行っておりません。ビザ申請に関するご不明点は、アイルランド大使館までお問合せください。

After arriving in Irelandアイルランド到着後

日本国籍で25週間以上のコースにお申し込みの方は外部の試験を受験する必要があります。カプランではIELTSやケンブリッジ英検(FCEもしくはCAE)のような一般的に認められている試験でご自身のレベルにあった試験を受験することをおすすめします。試験の受験料(€200)はご予約時にお支払いいただきます。

カプランでは、移民局からのリクエストがあったときの場合に備えて、試験結果のコピーをとらせていただきます。

試験に関して、ご質問などございましたら、学校の試験コーディネーターにお問い合わせください。

 

 

 

最終更新: 29 3月 2017

最低出席率は85%ですが、学生は100%の出席率を求められています。GNIBとINIS学生ビザ保持者に全てのコースに出席することを求めています。出席率が85%を満たない学生はビザの延長や再発行の際に問題が発生する場合があります。

 

 

 

最終更新: 25 3月 2020

As a non-EEA student on a long term course (25 weeks or longer) you are required to take an external examination. We will recommend an appropriate exam (IELTS, FCE, or CAE) based on your level and help you register for an exam at a local external testing centre. Exam fees must be paid at the time of booking (€200). 

KIE will retain a copy of your test results which may be made available to immigration authorities upon request. 

Please see our Exams Coordinator in reception if you have any questions about your exam.

As a member of Marketing English in Ireland, Kaplan International English guarantees that all students will be able to complete the courses for which they enrol.

View Kaplan's Attendance Policy

View Kaplan's External Exams Policy

最終更新: 31 5月 2017

空港の入国審査の際、パスポートに滞在許可スタンプが押されます。

滞在許可スタンプにある日付までに、入国管理局に行って以下のことを完了する必要があります。

  • 滞在許可の申請
  • 外国人登録

次の書類はいつでも提出できるように機内持ち込みの手荷物に入れておきましょう;学校からの入学許可書、滞在先情報、海外保険証、残高証明書など。

最終更新: 26 3月 2020

日本国籍をお持ちの方で、Garda Siochanaにてフルタイムで登録されている方はパートタイムで働くことが許可されています(最大20時間/週と休暇中* はフルタイム)。* 休暇期間とは、6月、7月、8月、9月、12月15日~1月15日

これらのアルバイトは出席率などに影響するべきではなく、しっかりとした出席率を証明するものがない場合、ビザの延長が必要になった場合の拒否の原因にもなりかねますので、ご注意ください。

アイルランドでの就業許可はコース終了時期と同時に終了します。

Garda National Immigration Bureau (GNIB)によってパスポートに押されたスタンプは就業が許可されているか否かを証明するものです。
許可されているか不確かであれば、アルバイトを開始する前にGNIBに確認してください。

ビザの条件に違反することがあれば、国外退去の対象にもなりかねますので、十分ご注意ください。

最終更新: 25 3月 2020

3ヶ月未満の留学についてはC学生ビザが適用されますが、3ヶ月以上の留学についてはD学生ビザが適用されます。The Irish Immigration and Naturalisation Service (INIS) にビザの延長をリクエストをする場合、一般的に3ヶ月未満の学生ビザからの延長は認められません。延長は特別の場合のみ許可されます。そのため、留学を延長する予定のある場合は3ヶ月以上のコースを申し込むことが必要です。

もし学生ビザを延長するには、以下の証明が必要になります。

  • コースへの支払い証明書 
  • コースの詳細 
  • 滞在先の証明 
  • 滞在費の証明 
  • 出席の証明 
  • 学生ビザ証明書とパスポートのコピー 
  • ビザのリファレンス番号と国籍名 
  • 健康保険の加入証明

 

 

 

 

 

最終更新: 25 3月 2020

滞在期間を延長するには、以下の書類が必要となります;

  • パスポート
  • 学校からの書類
  • 海外旅行・医療保険証

更に、アイルランドで生活できることの証明として、残高がユーロで書かれている銀行の残高証明書などで以下の証明が必要となります;

  • €3,000(6か月以上滞在する場合)
  • €500/月もしくは合計€3,000(滞在期間が6か月以内の場合)

詳細はここをご確認ください。

最終更新: 26 3月 2020

アイルランドにご入国される前に

As a non-EEA student on a long term course (25 weeks or longer) you are required to take an external examination. We will recommend an appropriate exam (IELTS, FCE, or CAE) based on your level and help you register for an exam at a local external testing centre. Exam fees must be paid at the time of booking (€200). 

KIE will retain a copy of your test results which may be made available to immigration authorities upon request. 

Please see our Exams Coordinator in reception if you have any questions about your exam.

As a member of Marketing English in Ireland, Kaplan International English guarantees that all students will be able to complete the courses for which they enrol.

View Kaplan's Attendance Policy

View Kaplan's External Exams Policy

最終更新: 31 5月 2017

日本国籍の方はアイルランドに渡航する際、事前にビザを取得する必要はありません。 

ただし、90 日以上アイルランドに滞在する予定の方は、渡航後、The Garda National Immigration Bureau(入国管理局)にて外国人登録が必要となります。所轄の警察署でも手続きができます。 

アイルランドに入国の際に、全ての書類(カプラン・インターナショナル・イングリッシュからの入学許可証、学費の支払い証明書、滞在資金の証明書、旅行保険証、帰国の航空券の証明、パスポート等)を手荷物で携帯しましょう。 

詳しくは、アイルランドビザ詳細をご確認ください。

 

 

 

最終更新: 26 3月 2020

日本国籍をお持ちの方はこちらのサイトより申請が可能です。: https://www.visas.inis.gov.ie/avats/OnlineHome.aspx 


*詳細は在日アイルランド大使館のウェブサイトをご参照下さい。

最終更新: 07 11月 2019

ビザの申請に最低限必要な書類についての情報を下記にまとめておりますので、ご参照下さい。

申請書類には必ず証明書類の提出が必要となります。また、提出書類はすべて英語 /  英語に翻訳された原本でなければなりません。ビザ担当職員が何の書類か簡単に判断が付くよう、すべての書類はクリアで読みやすいものでなければなりません。

受領者及び送り主の名前、住所、銀行詳細が記載されている学費支払い証明書(領収書等)を申請書類と共に提出する必要があります。

サインのない申請書 / 偽装された書類等を提出した場合、ビザの承認はされません。

申請時に必要なもの:

  1. 少なくとも週15時間のコースの申し込み(*昼間のコースのみ)
  2. 申請前の授業料全額のお支払い
  3. 1年留学をお考えの方は、少なくとも€7,000の資金が必要となります(授業料を除く)。この金額は、1年間のアイルランド滞在に必要な最低金額です。
  4. ご自身 / スポンサーの最低€7,000+授業料の資金証明が必要です。
  5. 医療保険の加入
  6. ギャップイヤー(休学等)を利用しての留学でも問題ありません。
  7. アイルランドでの就学終了後は、日本へ帰国しなければなりません。

ビザの申請にあたり上記のことを行う必要があります。

再度御確認の上、全ての書類を提出してください。

最終更新: 25 3月 2020