VISA - アメリカのビザについて

配偶者や子供を一緒に連れてくることは可能ですか?

基本的には配偶者や子供を同伴させることは可能ですが、未婚の21歳以下の子供に限ります。また、扶養家族は、それぞれF-2ビザの申請が必要となります。

*21歳以上もしくは既婚の場合、違うタイプのビザを申請する必要があります。

 

I-20発行前に学生の方がカプランでの就学・アメリカ滞在にあたり十分な資金があるかの確認を行うことがアメリカ合衆国の法律にて定められています。その為、カプランでは学生の皆様に、英文及びアメリカドルでの口座残高証明書の提出をお願いしております。ご本人に代わりスポンサーの方が授業料を支払う際は、その方のサインのあるレター及び名義の口座残高証明書のご提出をお願いします。これはあくまで、学生の方がアメリカでの留学に十分な資金があるかの証明となりますので、新しい口座残高証明書のみ受理致します。

*口座残高の目安としては、留学にかかるすべての費用に匹敵する金額及び扶養家族1名に付き$400/月が必要となります。 

 

口座残高証明書に加え、下記を提出する必要があります。:

  • 扶養家族のパスポートコピー
  • 戸籍謄本等の関係を証明する書類

*扶養家族の方は、学生ご本人とビザの面接を受け、渡米もご一緒にされることをお勧めします。

最終更新: 
19 4月 2021
If you question is not answered here, please contact 留学アドバイザー