約款・契約条件

商取引に関する規約、個人情報の取り扱いについて及びその他の契約の詳細を御確認頂けます。

最終変更日時 火曜日, 11月 16, 2022 - 16:30

基本約款

 

● 申し込み

1. 申し込み:  

申し込み希望者は、申込書に署名の上、サービス料および宿泊施設手配料(料金は留学国によって異なります)を添え、カプラン代理店にお申し込みください。18歳以上の受講生(バンクーバー校の場合は19歳以上)は、基本約款を読み、承諾した旨を確認するために申込書への署名が義務付けられています。18歳未満の受講生(バンクーバー校の場合は19歳未満)は、保護者もしくは法的保護者が基本約款を読み、受講生に代わって申込書に署名が義務付けられています。

契約成立:  
受講生は、署名済みの申込書を提出することでカプランとの契約成立に合意したものとみなされます。カプランが記入および署名済みの申込書と入学手続き費を受領し、希望のコースおよび滞在先が手配可能な場合、カプランから「予約確認書」が発行されます。この「予約確認書」が発行された時点で、本基本約款に基づき、受講生が入国に必要な要件を全て満たすという条件付きで、受講生とカプランの間で法的な契約が成立したこととなります。
カプランはプライバシー保護を遵守します。個人情報の取り扱い方法については、プライバシーポリシーをお読みいただくことを推奨しています。これらの情報は、カプランオンラインサイト内の「プライバシーポリシー(個人情報保護方針)」をご参照ください。

 

2. 支払い期限:  

費用の支払期限は、プログラム開始日の30日前までです。お申込みがプログラム開始日の30日以内の場合、直ちに支払うものとします。プログラム開始日前に全費用が支払われていない場合は、プログラム への参加は認められません。渡航先によっては、預り金(プログラムデポジット)が必要となる場合があります。 プログラムデポジットは、返金規約に該当する範囲において返金可能です。詳細は下記返金規 約をご参照ください。

アメリカ:

最短申込期間は1週間で、最長52週間です(アメリカに滞在する、休暇を含む全カプラン申し込み期間)。申し込める期間は合計で36ヵ月を超すことはできません。一度に52週間以上(12カ月)の授業料に 対する支払いはできません。

 

3. ビザについて:  

ビザの要件は変更されることがあります。適切な旅行証またはビザ、パスポート、全受講期間の滞在許可は、出発前に各自責任を持って取得してください。受講生によっては、下記のビザ関連書類を発行す るにあたり、事前に費用の全額支払いが必要な場合があります。18歳未満の受講生(バンクーバー校は19歳未満)は、保護者もしくは法的保護者からの書類が必要となります。オンライン授業のみの場合 は、ビザの必要はありません。

イギリス:申込内容が受入れ条件を満たす場合、Visit Visa(6ヶ月)またはShort Term Study Visa(11ヶ月)(STSV)の入学許可書を発行します。詳しくは、イギリスのビザ管理局のサイトをご確認ください。

アイルランド:ビザ申請のために必要な入学許可書を発行します。

アメリカ:カプラン校は、連邦法に基づき、一時滞在の受講生の受け入れが認可されています。カプランで申込書の受領後に、I-20証明書の発行に必要となる、申し込み期間のアメリカ滞在を保証する資金の証明を要請します。

カナダ:カプラン校は、カナダ移民局(Immigration, Refugees and Citizenship Canada)が指定している政府指定校(Designated Learning Institution)です。必要に応じて、ビザ申請のために必要な入学許可書を発行します。

 

4. 速達手配料: 

各国の国際スピード郵便手配料は、以下の通りです。

イギリス: GBP35  / アイルランド: EUR55  / カナダ: CAD80 / アメリカ: USD80

5. 海外旅行及び医療保険:  

申し込むコースの期間や種類、ビザの種類に関わらず、海外旅行および医療保険への加入が義務付けられています。カプランでは、海外旅行および医療保険のお申し込みを請け負っております。詳細はお近くのカプラン代理店までお問い合わせください。センターまたは滞在先に持参する物および携行品に対する保険加入は、受講者の責において加入手続きを行っていただきます。受講生は、加入した医療保険証書を学校に提示する必要があります。ニュージランドでは、英語で書かれた保険加入証明書の提示が必要です。保険に未加入の受講生は、授業に参加することができません。また、アイルランドで学習するEU諸国以外の受講生は、到着後30日以内に最寄のアイルランド警察(Garda National Immigration Bureau)に登録する必要があります。

 

6. 健康証明:  

受講生は、1)精神または身体疾患 2)アレルギー 3)障害 4)下記 に該当する場合、申し込み時に申告が必要です。

*プログラムを修了する能力に欠ける *他の受講生や学校スタッフの健康状態を阻害する

*申込期間中に特別な監督、処置、緊急介入を必要とする

*特別な滞在先の手配を必要とする

カプランは、受講生のコース参加がその受講生またはほかの受講生や学校スタッフの健康や安全に害を及ぼしたり、適した滞在先があったとしても、カプランの判断で受講生の身体的又は精神的状態により コースを無事終了できないとみなした場合、申込をお断りもしくは解約することができるものとします。その際に生じる返金の有無においては、カプランに一任するものとします。

 

7. 授業料:  

授業料には、レッスン、オリエンテーション、コンピュータールームの使用、センター内のインターネットの使用、プレイスメント・プログレステスト費用、カプラン修了証書が含まれます。授業料が未納もしくは他の条件を満たさない場合、カプランは証書を発行しない権利を有します。

8. その他のサービス:  

その他のサービス(転校、旅行、洗濯、電話料金、エクスカーション、医療、特別食、各種試験受験料、滞在先の変更および申し込み内容の変更、教材費等)は、請求書に記載されていない限り費用に含まれていません。

9. 二人部屋滞在: 

カプランの判断により、二人部屋でなく一人部屋での滞在を要請することがあります。

10. 18歳未満の学生: 

ジュニア向けのプログラムもしくはディレクターからの書面での許可書がない限り、最低年齢は16歳です。カプランでは、ジュニアもしくはティーンズの記載のあるプログラム以外は、一般向けのプログラ ムを運営しています。そのため、16、17歳の受講生も18歳以上の受講生と同じクラスになります。18歳未満の受講生は、ガーディアン費用、カストディアン書類提出、カプラン承認の宿泊先での滞在手配、 カプランの空港往復サービスと医療保険の購入を要請される場合があります。18歳未満の全ての受講生(バンクーバーにおいては19歳未満)は、渡航前に署名入りの未成年者許可書(Minor Authorisation Form)の提出が義務付けられています。また、カナダでは公正後見人申告書を提出することが必要となる場合があります。

イギリスおよびアイルランド:18歳未満の受講生は、イギリスおよびアイルランドの政府の要請により、予約の際、権利放棄書(Waiver form)および緊急時の医療処置承諾書(Authorisation of Emergency Medical Treatment form)の提出が義務付けられています。18歳未満の受講生は、滞在期間中を補償する旅行・医療保険への加入が義務付けられています。受講生は、加入した医療保険証書と18歳未満の受講生が記入する書類を学校に提示する必要があります。保険に未加入の受講生は、授業に参加することができません。

 

● 一般諸条件

1.規則と規定: 

カプランの英語研修に参加する受講生は、在籍するセンターがある国(または州)の法律に従うものとします。

2.現地到着日と出発日: 

滞在先は、特別に通知された場合を除き、コース開始日前の土曜日もしくは日曜日からコース終了後の土曜日の午前中までとなります。週の途中の到着・出発でも1週間の滞在とみなされることがあります。チェックインは午後2時でチェックアウトは午前10時です(一部の滞在先で異なるチェックイン・アウトの時間が定められている場合がございます。詳しくはファクトファイルをご確認ください)。午後10時30分から翌日の午前6時の間に到着する場合は、深夜もしくは早朝のチェックインとなるため、ホテル等の代替宿泊施設に1泊または追加滞在費が必要になる場合があります。

3.到着の遅れ、休暇、欠席:  

入校日より遅れてプログラムに参加した場合や受講期間中に欠席した場合でも、カプランは申込全期間を修了できるようサポートしますが、保証はいたしかねます。また、未受講分をプログラムの延長とし て埋め合わせをしたり未受講分を返金することはできません。長期8カ月プラン(Academic Year)および中期5・6ヶ月留学プラン(Academic Semester)では、休講(Session Break)の日程が事前に確定 されており、受講生の都合で変更することはできません。これらの日程以外で取得された未承諾の休暇は、欠席として扱われます。その他のプログラムでは、プログラム開始後の休暇申請(Session Breakな ど)の承諾は、該当するビザの規定に基づき各センターに委ねられ、変更料が発生したり、センターによっては欠席として扱われます。イギリスでは、10週間の就学期間ごとに1週間の休暇が認められていま す。アメリカとカナダにおいては、コース開始後に承諾された欠席(許可を得た休暇またはコース期間中の休暇)の場合、未受講分は、プログラムの最後に追加することが可能です。(アメリカ:無料/カナダ: 変更手数料が発生します)アメリカもしくはカナダのセンターにて3日連続で欠席すると、受講生の緊急連絡先、代理店、スポンサーに、受講生の安全や状況について確認の連絡があります。受講生が未成年 の場合は、関連機関に連絡する場合があります。受講生が連続で14日間無断欠席した場合、コースは解約となります。その場合、通常の途中解約規約が適用されます。

4. 授業の欠席や食事をとらない場合の返金: 

試験やエクスカーション、インターンシッププログラム(該当する場合)、初日のオリエンテーション、その他通常の時間割枠外での行事に参加することによってとられなかった食事や授業については返金されません。

5.祝日:  

祝日は通常休講となり、殆どの学校施設が使用できなくなります。通常、コース開始は月曜日ですが、月曜日が祝日の場合は火曜日開始となります。祝日で行われなかった授業については返金されません。渡航先の祝日は、祝日一覧(P.31)をご参照ください。

6.キャンパス施設: 

大学もしくはカレッジのキャンパス内の施設(例:ジム、カフェテリア)は、ホリデー期間中は使用できない場合があります。詳細は、カプラン各予約オフィスにお問い合わせください。

7.変更手数料:  

受講生側から要請された変更には、下記の通知期間が必要です。 学校の変更、コースの変更、宿泊施設の変更、予約週の変更、追加サービスの削除は、1回の変更につき$50を申し受けます。

プログラム開始前の変更に必要な最低通知期間(変更手数料なし)

*イギリス・アイルランド:4週間前通知
*アメリカ・カナダ:4週間前通知

プログラム開始後または上記通知期間外の変更手数料 / 転校、プログラム日程、滞在先、プログラム内容変更
*イギリス:GBP70
*アイルランド:EUR90
*アメリカ:USD105(滞在先の変更時のみ)
*カナダ:CAD105(滞在先の変更時のみ)

カプランは、変更の要請すべてを満たす義務はありません。長期8ヶ月留学プラン(Academic Year)または中期5・6ヶ月留学プラン(Academic Semester)の学期期間中の転校は認められていません。転校
またはプログラム変更後の料金が先の料金より安価な場合、差額の変更はありません。転校またはプログラム変更後の料金が先の料金より高額な場合、差額をお支払いいただきます。変更の可否は、カプラ
ンに一任され、学校長/ディレクターの許可が必要です。プログラム延長の場合、変更手数料は不要ですが、ホームステイ延長希望の通知が遅れると再手配のため、新たに滞在先手数料の支払いが必要となる
場合があります。プログラムおよび滞在の延長分の費用は、受講生に支払い義務が生じます。変更によってレッスン時間が減る場合、プログラム途中の解約ならびに再予約とみなされ、本基本約款の「プロ
グラム開始後の途中解約(ターミネーション)」に沿って変更が行われます。

8.授業時間:  

特別な記載がない限り1レッスンは通常45分です。授業は月曜日から金曜日までで、午前と午後の時間割で開講されます。特定の時間割を保証することはできません。

9.授業の代用: 

センター到着後のプレイスメントテストの結果、申し込みコースのレベルに適応していないと判断された場合、学校はより適切なレベルに移動させる権利があります。これにより授業時間数が減少したりカリキュラムが異なることがあります。また、コース受講継続の能力が無いと判断された場合には、カプランのコース解約を要請することがあります。コースの需要がない場合には、コース開始間際に開講が中止となることがあります。

10.プログラム内容の変更: 

カプランは、パンフレットに掲載されている内容 (コース日程、カリキュラム、教員、場所、プログラム) を変更する権利を有します。コース開始前に日程変更が生じ、新たな日程が参加者の都合に合わない場合は、全プログラム費用が返金されます。

11.料金設定: 

カプランは、増税、為替レートの変動、各国の政府諸事情などのやむを得ない状況下または学校運営に伴う影響において、料金の改定を予告なしに行う場合があります。料金は、2023年開始のコースに適用されます。

12.教科書と教材の使用について: 

受講生は、教科書と学習教材が提供されます。プログラムによっては、教科書の購入が必要となります。カナダでは、教材費のお支払いが必要です。バンクーバーでは、各自で教材を用意することもできま す。この場合、各自で用意した証拠をカプランに提示することで教材費が免除となります。

13.レジデンス滞在に関するデポジット:  

レジデンスに滞在を希望する受講者は、預かり金(デポジット)の支払いが必要な場合があります。預かり金(デポジット)はロケーションによって異なります。
*イギリス:GBP250
*アイルランド:EUR350
*アメリカ:USD500
*カナダ:CAD600

追加費用が発生する場合、予約時にお知らせします(光熱費、清掃費、リネン用品等)。受講生または受講生のゲストが、破損、紛失、追加清掃があった場合、返金されません。予約がキャンセルされた場
合、デポジットが返金されない場合があります。下記キャンセル規約をご参照ください。

14.強制退学/停学: 

受講生は、下記のいずれかに該当する場合、退学・停学の処分を受けることがあります。
*刑事犯罪を犯し警察に起訴される
*学校の規則・規範に違反する
*授業の出席率がカプランの規定に満たない(ビザ規定を満たしていたとしても、出席率が80%に満たないなど)
*アメリカとカナダのプログラムにおいて通知なしに連続14日欠席する
*カプランに直接もしくは間接的に支払い義務のある授業料を滞納している

この場合の返金は一切いたしかねます。(アメリカとカナダにある学校に在籍する受講生を除く)。また、カプラン各センターは入国管理局への報告が義務付けられています。

• アメリカ・カナダ:
書面による除籍通知が最大7日前に発行され、適切な場合は、法定の無効を要求するための書類を提出することができます。返金が発生する場合は、最終出席日と「コース開始後の途中解約規約(ターミネー
ション)」を基に返金額を算出します。

• カナダ、バンクーバーのみ:
強制退学時の返金に関しては、下記の通りです。
*受講生が受講時間の10%以前に退学となった場合、残りの授業料の70%が返金
*受講生が受講時間の10%以上30%以前に退学となった場合、残りの授業料の50%が返金
*受講生が受講時間の30%を超えた以降に退学となった場合には返金されません
受講生の行動規範:カプランに在籍中は、受講生の行動規範およびその他の学校規則を遵守する義務があります。カプランは受講生の目標達成を責務とし、全ての受講生に最大限の学習環境を提供するた
め、受講生本人にも周囲への配慮を求めます。不適切な行為には以下が含まれます。
*学習環境の妨害(例:他者への冒涜、いやがらせ、授業中の携帯電話使用など)
*カプランまたは他の受講生の所持品の窃盗や故意の破損・悪用
*カプランの滞在利用時における、深刻または度重なる規則違反
*他の受講生やカプランスタッフへの暴力や脅し
*Eメール、インターネットの不適切な使用
*著作権で保護されている教材の不適切な使用、複製、流用による現地の著作権や刑法の侵害
*身体的/精神的な疾患の申告を怠る

15.責任制限: 

カプラン、カプランのグループ会社、カプランの運営、管理、社員、関係者およびその代理店の責任は、法律により免責が認められない場合を除き、いかなる過失や違反においても、該当する受講生が特定のプログラムに対して、カプランもしくはカプラン関連会社に支払った金額が上限となります。どのような場合においても、間接的損失や損害に対しての責任を負わないものとします。

16.免責事項: 

本約款で締結されたサービスが、火災、自然災害、政府統治、供給会社または下請け会社の過失、労働争議や市民暴動、犯罪やテロに準ずる全ての行為、パンデミックおよびその他の公衆衛生上の緊急事
態、第三者による故意の過失や黙認、カプラン管轄外のあらゆる不可抗力な事態(Force Majeure Event)などの事象および状況により提供不可能となった場合、カプランは本約款以外の責任を負わないもの
とします。

Force Majeure Eventによりプログラムのキャンセルを余儀なくされる場合、カプランは下記の権利を有します。
*サービスの一部が既に提供されている場合、支払われた過剰費用を保持する。保持される料金は、提供サービスに準ずる。
*キャンセル料金や返金不可の滞在費などの回復不能なサービス費用は、返金時に差し引く。
*キャンセルされたプログラムに関して、オンラインなどの代替サービスを提供する。
*第三者がカプランに代わって提供する滞在先、空港送迎、保険などのサービスは、第三者側の規約を優先し、カプランは責任を負わない。

17. 写真・ビデオ撮影、音声録音:

カプランおよびカプラン関係者が、印刷物やオンライン広告のために、受講生の写真およびビデオ映像の撮影を行うことがあります。これらの宣伝活動への参加を拒否する場合には、予約時および写真・ビデオ撮影時にその旨をお申し出ください。基本約款に同意することで、受講生(18歳未満の場合(バンクーバーは19歳未満)は、その保護者)は、さらなる同意や通知なしに、写真およびビデオ映像の使用を許可するものとします。

18. 学生ビザ:

学生ビザ保持者は、カプランに対して、受講期間の滞在先の住所と電話番号とEメールアドレスを提示する必要があり、変更があった場合は変更があってから7日以内にご連絡ください。イギリスでは、週最
低15時間の対面式授業を受講する必要があります。全ての授業で出欠確認があり、出席率が80%を下回る場合、UKVIに報告されます。受講生が入学手続きに訪れなかったり、出席率が80%(アメリカおよび
カナダ)または85%(アイルランド)に満たなかったり、10日間欠席(イギリス)した場合は、それぞれの関連機関(UK Visas & Immigration(イギリス)、 Department of Homeland Security(アメリ
カ)、 Immigration, Refugees and Citizenship Canada(カナダ)、 Irish Naturalisation and Immigration Service(アイルランド))に報告されます。カプランが保持する個人情報ならびに成績は、在留資
格に関わらず、該当する機関(イギリス政府(イギリス)および指定機関、 Department of Homeland Security、州および認定機関(アメリカ)、 Immigration, Refugees and Citizenship Canada、州および認
定機関 (カナダ)、 Irish Naturalisation and Immigration Service (アイルランド))と受講生の保護者、カプランスタッフ、第三者代理人(エージェントおよび/または政府スポンサーなど)や司法当局に開示す
ることがあります。個人情報には、個人の連絡先、プログラム内容もしくは変更事項、ビザ規定に違反の可能性のある状況を含みます。

19. 指導言語: 

すべての指導は選択プログラムにより英語、フランス語またはドイツ語で行われます。

20. レベル保証: 

レベル保証は、英語研修の終了日までに入学時に設定した英語レベルに到達できなかった場合、4週間のレッスンが無償で追加される制度です。10週間以上の集中英語コース(Intensive English)、集中アカ
デミックセメスターコース(Intensive Academic Semester)、集中アカデミックイヤーコース(Intensive Academic Year)を含む)に適用されます。集中ビジネス英語コースや各種試験対策コース受講生、
および既に上級レベル(Advance)もしくはそれ以上に達している場合は適用されません。アメリカ、カナダ、イギリス、アイルランドにあるセンターで受講した場合に限り保証されます。申込プログラム終
了までに、到着時の査定で予測されたレベルに達成しなかった場合、4週間のレッスン(無料延長期間)が無償で追加されます。

無料延長期間の適用条件は、以下になります。
*95%以上の出席率
*宿題の提出
*レッスン中の態度やレッスンを遂行するのにマイナスな影響を与えるような行為(携帯電話の使用など)をしない

なお、無料延長期間の滞在先の確保や航空券の変更は受講生の負担となります。受講生が保持しているビザによっては無料延長期間を保持できない場合、そして申し込み時のプログラム終了後に付随される
もので期間を開けて付随できない場合があります。レベル保証による無料延長期間を受ける場合は、コース終了の1週間前までにカリキュラム担当者(Director of Studies)もしくはアカデミックマネージャ
ー(Academic maneger)にご連絡ください。

 

● 返金規約

返金先は以下の通りです:

  1. 支払った本人
  2. 支払いが行われた口座(金融関連の違反を避けるためアメリカおよび国際法に準じます)

返金不可の料金:

次の料金(授業料に付随する)は返金不可となります。
*入学手続き費
*速達手配料
*医療保険
*キャンパス使用料
*滞在先手配費
*プログラム補足費
*空港送迎費
*教材費
* プログラムデポジット(下記記載以外)

返金条件:

カプランがやむを得ずプログラムを中止または休止した場合には、未使用分のプログラム料金を全額返金いたします。授業料を他の受講生に譲渡することはできません。コース延長に対する授業料は返金で
きません。

※特記事項

  • アメリカ:決定日から45日以内に返金
  • カナダ:通知または30%の授業時間内(通知なしの不登校も含む)である場合、ビザ撤回または却下通知後30日以内に授業料、その他費用の返金。
  • イギリス・アイルランド:カプランからの書面での通知後、45日以内に行われます。アイルランドへの予約でビザが拒否された場合、ILEP基準では返金処理の所要期間は最長20営業日以内とされています。

 

● 延期規約

(a)延期は、受講生からの適正な書面要請があった場合のみ有効となります。
(b)既存の予約開始日から1年以内に、最大2回までの延期が可能です。
(c)1回につき、最長6ヶ月の延期措置を要請できます。(例外的に最大1年の延期を認める場合があります。)
(d)再予約時の料金に基づいた金額が適用される場合があります。
(e)授業料のプロモーションは記載がない限り併用はできません。以前適用されたプロモーションは無効となり、代わりに延期時に適用されるプロモーションが有効となります。
(f)延期によって生じた滞在費は、通知の有無に関わらず受講者が負担するものとします。
(g)ビザまたはビザ取得をサポートする書類が発行された場合、該当する移民局に報告されます。
(h)延期の申し出が、「予約確認書」に記載された到着日まで7日を満たない場合(通知なしの不登校も含む)、授業料と滞在費から1週間分の滞在費と以下の授業料が発生します。
*イギリス:GBP100
*アイルランド:EUR150
*アメリカ: USD200
*カナダ:CAN200

 

● コース開始前の解約規約(キャンセレーション)

「キャンセレーション」とは、受講生が予約済みで参加予定および参加義務のある最初のプログラムの開始以前の契約解除のことをいいます。
いかなる場合においても、申込金、速達手配料、医療保険料、キャンパス使用料、滞在手配料、プログラム補助費用、空港送迎費、教材費、銀行手数料、その他のサービス料は返金致しません。

カプラン校のある地域に関係なく、全ての場合において:
(a)ビザもしくはビザサポートに関する書類をカプランが発行した場合、該当する機関に報告されます。
(b)キャンセルによって生じた滞在先関連の費用は、通知の有無に関わらず、受講者が負担するものとします。

• 一般キャンセレーション規約
この一般解約規約は、以下の特定の規定によって変更される場合を除き、適用されます。
*キャンセル通知の申し出が「予約確認書」に記載された到着日の90日以上前までに書面にてあった場合、もしくは、ビザ申請が却下され、それを証明する書類と共に書面にて申し出があった場合:授業料と
滞在費の100%が返金されます。ただし、サービス費用は返金不可となります。
*キャンセル通知の申し出が「予約確認書」に記載された到着日の90日前までに書面にてあった場合、また到着しなかった場合:授業料と滞在費の100%が返金されます。ただし、サービス費用および以下項目は返金不可となります。
(a)授業料より差し引かれる金額:イギリス 1週間分の授業料、アイルランド 1週間分の授業料
(b)1週間分の滞在費

※サービス費用、プログラムデポジットならびに海外医療保険料は返金不可となります。

• バンクーバー校(カナダ)のキャンセレーション規約

プログラム開始前に書面にてキャンセルの申し出があった場合、以下の規定に従い返金されます。

*登録完了後カプランが発行した入学許可書または予約確認書の日付から起算して7日以内、かつ予約確認書に記載された到着日前に、書面にてキャンセルの申し出があった場合:
i) 授業料ならびに、申込金をのぞく授業料に付随する金額の100%を返金いたします。
ii)授業料に付随する料金とは、手続き費用、申込金、試験料、教科書ならびにコース教材費用が含まれます。

次のいずれか遅い方で少なくとも30日より前の場合: a) 最新の入学許可書(留学生対象)記載のプログラム開始日 b) 申込書記載のプログラム開始日:i) CAD1000を上限とした授業料の10%をカプランが差
し引いた金額を返金いたします。 ii) 受講生に教材が提供されていない場合、教材費を返金いたします。

*登録完了後カプランが発行した入学許可書または予約確認書の日付から起算して8日以上、かつ30日未満の場合:
i) CAD1300を上限とした授業料の20%をカプランが差し引いた金額が返金されます。
ii) 受講生に教材が提供されていない場合、教材費が返金されます。
追記:滞在のキャンセルに関しては、通知期間に関わらず実際に発生した金額の支払いが必要となります。

• アメリカのキャンセレーション規約

申込書を受理できない、またはビザ申請が却下された場合:授業料と滞在費が全額返金されます。USD500を上限とするサービス費用は返金不可となります。
*プログラム開始前およびアメリカ到着前のキャンセル通知:授業料と滞在費の100%返金いたします。ただし、いかなる場合においてもUSD500を上限とするサービス費用・宿泊手配料金はそれぞれ返金不
可となります。
*プログラム開始前であっても、カプランが発行したI-20でアメリカに到着した後のキャンセル通知があった場合もしくはプログラム開始前のキャンセル通知であっても、すでにカプランが発行したI-20が
USCISの承認を受けている場合:返金は以下を差し引いたもの:i)1~11週間のプログラム申込者は4週間分の授業料および滞在費、表示価格全額。または、ii) 12週間以上のプログラムの申込者は6週間分の授
業料および滞在費、表示価格全額。

• イギリス・アイルランド キャンセレーション規約

隔地者間の契約(Distance Contract)とは、消費者契約規定2013(情報、解約、追加費用)で定義された隔地者間の契約または営業所外契約を指します(随時改正)。
隔地者間の契約の場合、イギリス・アイルランドで学ぶEU市民は、カプランが「予約確認書」類を発行した14日以内に書面で通知した場合、本基本約款の第一項の承諾を破棄する権利があります。
*この14日期間内に解約を行使した場合、受講生が支払った金額からカプラン側が既に提供したサービスに関する費用を除いた全額が返金されます。
*14日以内に既に受講生がカプランでの授業を開始している場合には、カプランが提示する適正な既習授業料を支払う必要があります。
欧州隔地者間の契約に基づいた権利を行使する際には、カプランに電子メールでの通知が必須です。

• イギリス

学生ビザ保持者:フルタイムの受講生であるという認証となる入学許可書発行後は、ビザが拒否された場合を除き、次の基準を満たすことを条件として払い戻しやコースプログラムのキャンセルは認められ
ません。
*ビザ申請却下及び下記条件を満たす書面を提出した場合は、手続き費用GBP150(VAT含む)および速達手配料、送迎費用を差し引いた金額が返金されます。
(a)代理店承認のビザ却下の通知書コピー (GV51)
(b)代理店承認の受講生のパスポート写真及び署名ページのコピー
(c)受講生本人が支払い者で無い場合、支払い者への返金を承認する受講生からのオリジナル書類
(d)受講生がすでに渡英している場合は、カプラン側に明確となるイギリスを出国したという証明

*カプランが発行したプログラム開始予定日から4週間以内に、上記の条件を満たす書類とともに書面にて通知があった場合に、返金されます。
UKVIからビザ申請却下の理由が、不正書類作成もしくはその他不法行為によるものである場合には、支払額に対する返金はありません。Visit Visa(6ヵ月)またはShort Term Study Visa(11ヵ月)で申請し
た際は、カプランの一般キャンセレーション規約が適応されます。

 

● コース開始後の途中解約規約(ターミネーション)

「ターミネーション」とは、プログラムを開始した後で延長期間を含むプログラムの一部もしくは全部を中断、中止または週のレッスン時間を減らすことをいいます。(アメリカとカナダでは、現時点でお
申し込みいただいているプログラムにのみ適用されます)。カプランが受講生の受講した週数を決める際、受講生が授業の予定されている週の間に一日でも出席していれば、その週を出席週と見なします。
長期パッケージなどによる割引を適用した授業料および滞在費用は、割引前の週毎のレートに戻し算出します(バンクーバー校の受講生を除く)。
いかなる場合でも、サービス料(例:空港送迎費、速達手配料、申込金、医療保険料、滞在手配料、プログラム追加費など)は返金されません。また、プログラム途中の解約は、書面にて学校長/ディレクタ
ーに申し出る必要があります(アメリカのみ、書面の必要はありません)。プログラム途中で解約した受講生には、カプランの修了証書が授与されないことがあります。また、カプランの宿泊施設に滞在す
ることはできません。

1. 授業料: 

イギリス、アイルランド、オーストラリア: 途中解約希望の場合は、校長に4週間前に書面にて通知する必要があります。授業料の返金はありません。授業料は他の学生に譲渡することはできません。

 

カナダ: 
ターミネーション希望の方は、4週間前に校長に対して書面にてお申し出ください(バンクーバー校の受講生を除く)。バンクーバー校に在籍する受講生の場合、キャンセルまたはターミネーション(例:休学または退学)の申し出は、提出された日に有効となります。返金額は、通知期間を含む既習の授業期間(トロント校の場合は週数、バンクーバー校の場合は授業時間)を基に、以下のように計算されます。

- 全コース期間の10%を受講した場合:未受講分授業料の50%(バンクーバー校の受講生は70%)を返金
- 全コース期間の11~30%を受講した場合:未受講分授業料の30%(バンクーバー校の受講生は50%)を返金
- 全コース期間の30%以上を受講した場合:返金なし

いかなる場合においても、受講生が契約を解約した場合、該当する移民局に報告されます。

その他(カナダ):
通知なしの不登校
受講生がプログラム開始から30%を受講していない場合: i) 授業料の50%をカプランが差し引いた金額を返金いたします。ii) 受講生に教材が提供されていない場合、教材費を返金いたします。

ビザ(査証)却下
授業時間数の30%未満の受講であり、次のいずれかの日程の遅い方にプログラムを開始した場合: a) 最新の入学許可書記載のプログラム開始日 b) カプランが発行した入学許可書または予約確認書の日付 c)
新規入学許可書の要請をしていない:i) 授業料ならびに、申込金をのぞく授業料に付随する金額の100%を返金いたします。

プログラム入学基準に満たない申し込み
申し込み時に受講生の知識やスキルに虚偽がなく、手続き担当が授業料その他費用の返金を申し出た場合: 申込金を含む授業料ならびにその他費用が全額返金されます。

アメリカ: 

従来の申し込み
途中解約時(例.出席必須の参加プログラムの最終日)の返金は、以下のように算出されます:
‐最初の4週間内の受講:4週間分の授業料(その時点での週単価にて算出)を差し引いた未受講分の金額を返金
‐5週間以上および予約期間の半分以内の受講:未受講分の授業料(その時点での週単価にて算出)を全額返金
‐予約期間の半分以上を受講:返金不可

追加の申し込み(延長)
従来の申込期間の受講を修了し、延長期間の前または延長期間内の途中解約時の返金は、以下のように算出されます。
‐延長期間開始前:授業料の全額返金
‐延長期間の半分以内の受講:未受講分の授業料(その時点での週単価にて算出)を全額返金
‐延長期間の半分以上を受講:返金不可

 

2. 滞在費用: 

イギリス、アイルランド、アメリカ、カナダ:

滞在先を途中解約する場合、学校長/ディレクターに最低4週間前までに書面による通知が必要です。ホステルもしくはアパートによっては、通常以上の通知期間ならびにターミネーション費用がかかることが
あります。該当する場合は受講生に通知されます。

● 一般 

当一般諸条件は、各センターが属する認定機関や政府(地方または国)の方針の変更により、随時改定されることがあります。変更がある場合申し込み時にお知らせします。苦情やその他の問題が生じた場 合、就学先の国(州、地域など)の現行法が適用されます。本規約の中のカプランとは、カプラン インターナショナル ランゲージグループのすべてのセンターを指します。大学進学(Pathway Partners)の場合、規約は異なります。本規約はカプラン インターナショナル ランゲージにのみ適用されます。

本規約は、英語の原文を参考のために日本語訳したものです。本規約の日本語版と英語版に相違がある場合は、英語版が優先されますのでご了承ください。 

 

ご相談および苦情に関しまして

当校では皆様の留学体験を最高のもとにするため、常に高品質なサービスが提供できるよう努めてまいります。もし、気になることや苦情などございましたら、お近くのカプランスタッフまでお申し付けください。頂いたご意見、ご相談に関しましては24時間以内にご返答いたします。まずは下記ステップに沿ってご相談ください。

ステップ1
授業に関して:授業内容やクラスについて不安なことなどがありましたら、担当の教師にご相談ください。問題が解決しない場合は各校に在籍する、主任教師(Senior teacher)もしくはカリキュラム担当者(Director of Studies)にご相談ください。

宿泊先に関して:宿泊先でのサービスについては各学校の宿泊担当者(Accommodation and Welfare manager)にご相談ください。

登録手続きに関して:授業料のお支払いや授業の日程など学校の手続き内容に関しましては、学生サービスマネージャー(Student Services Manager)にご相談ください。

ステップ2
上記のステップで解決できなかった問題に関しましては学校長(Principal)にご相談ください。

ステップ3
更にステップ1、2で解決できなかった問題に関しましては、下記の専門の機関にてご相談を受けたまります。

ENGLISH UK
住所:5 6, Buckingham gate
London SW1E 6AG
Tel: 020 78029200
Fax: 020 78029201
Email: [email protected]

 

プライバシーポリシー(個人情報保護方針)

当社にとってお客様のプライバシーは極めて重要であり、お客様から提出された個人情報を適切に扱い保護します。個人情報保護方針とユーザー同意(「方針」)は、当社が収集する個人データがどういうものであるか、また、ユーザーから集めたデータを当社がどのように利用し、開示するかについて説明しています。
本方針は、Kaplan,Inc.の事業部門であるカプランのウェブサイトおよびカプランがユーザーから集めたその他のデータに適用されます。本方針は、本サイト以外の他のウェブサイトを通じた情報収集を規定しなく、あるいは本方針は当社の関連企業または第三者による情報収集も規定しません。カプランウェブサイトにアクセスまたは利用することにより、お客様はそのルールに従うことに同意します。本サイトにアクセスまたは個人データを当社に提出することにより、お客様は本方針に記載された条件に同意することになります。

 

1.  当社が収集する個人データ 
お客様が当社にお問い合わせをした時、当社のプログラムに入学される時、パートナーになる時に個人を特定する情報(“個人情報“名前、年齢、性別、住所、電話番号、Eメール、学歴、職歴、クレジットカードの情報等)を収集します。もし学生として入学をされる場合、必要によってその他の情報(健康に関すること等)も収集される場合があります。それは、必要に応じて、申し込みを査定または適切な調整を行うためです。さらに、電子メールを送信またはオフラインで当社に連絡する場合、その時にお客様が任意に当社に提供する個人データを収集することがあります。 

2. 未成年の場合 
お客様が未成年の場合の個人情報の取り扱いも、当社規約に基づきます。ただし、お客様が18歳以下の場合で、カプランにご入学、弊社ウェブページ上での定期購読、ゲーム、ニュースレター等の登録を希望される際は、必ず保護者の方からの同意をもとに個人情報を入力するようご注意ください。当社では、お客様が18歳以下の場合、保護者の方に承認をお願いしております。また、いただいた情報が保護者の方の情報と同じであるかを確かめるため、保護者の方にメールアドレス、住所や電話番号等を問い合わせる場合もございます。

3. 個人データの利用 
当社はユーザーから収集する個人データを次のように利用することがあります。

お問い合わせにお答えするためカプランは、個人データが提供された目的を達成するために(例えば、当社のコースに登録または特定の問い合わせに応えるため)個人データを利用することがあります。
管理上の連絡のためお客様の入学、または学習の進み具合、当社のサービスの利用に関するその他の事項、本サイトに関する重要な情報、当社の条項、条件、方針の変更などについて通知する場合に個人データを利用することがあります。この情報は当社のサービスをご利用いただく際に重要であるため、そのような連絡の受け取りを停止できません。
その他の連絡のため特別な提供やお客様にとって興味深いと思われる新規または既存のサービスをお知らせし、あるいはお客様のニーズや関心について理解を深めることができるように調査またはアンケートを送付するために、個人データを利用することがあります。当社からのマーケティングメッセージを受け取りたくない場合、以下の「お客様自身が選択できること」に関するセクションを参照してください。
購入のため 当社のサービスに入学される際、当社はお客様のクレジットカード番号またはその他の支払口座番号(例えば、口座番号)、請求書送付先、その購入に関連する他の情報(「支払情報」と総称)をお客様から収集し、お客様の購入に対応するために、その支払情報を利用することがあります。
プロモーションのため 当社は、懸賞、コンテスト、類似のプロモーション(「プロモーション」と総称)を行うことがあります。エントリー時、またプロモーションで入賞時、特定の個人データをお客様に求めることがあります。各プロモーションのルールを注意深くお調べください。カプラン・インターナショナル・イングリッシュの個人データの利用に関する追加情報が記載されていることがあります。そのルールの諸条件が本方針に抵触する範囲で、そのルールの諸条件が規制します。 
内部業務用途のため 内部業務用途で個人データを利用することもあります。例えば、本サイト改善、個人的な特徴や嗜好に基づいてお客様が閲覧するコンテンツのパーソナライズ、データ分析、監査などを実施するためです。

4. 個人データの開示 
当社はユーザーから収集する個人データを次のように開示することがあります。 

サービスプロバイダ当社は、本サイトおよびサービスの特定の側面を容易にし、データベースを管理し、お客様に連絡し、電子メールを送信し、お客様の要望に応えることを含めこれらに限定されないサービスを当社に代わって行うために他の会社を採用することがあります。これらのサービスを当社に提供または当社に代わり提供する目的に限り、前述の会社に個人データが提供され、あるいは個人データにアクセスすることがあります。カプランは、データ管理者であり、個人情報に対し責任を負い続けます。

カプラン関連会社お客様にとって興味深いと思われるサービスを提供するKaplan,Inc.の他の事業部や子会社(当社の「関連会社」)ともお客様のデータを共有することがあります。Kaplan,Inc.の子会社リストは、Kaplan,Inc.の親会社であるThe Washington Post Company(ワシントンポスト)の年次報告書をご覧ください。URLは下記の通りですhttp://www.sec.gov/Archives/edgar/data/104889/000095013307000873/w30536exv21.htm。個人データを当社が関連会社と共有することを望まれない場合、以下の「お客様自身が選択できること」に関するセクションを参照してください。
事業の譲渡カプランは、合併、統合、売却、清算または相当な資産の譲渡を含むがこれらに限定されないカプランの会社組織の変更に関連し、カプランの単独の裁量により、お客様の個人データを第三者に移転、売却もしくは譲渡することがあります。
その他 当社は、法律上許可または要求される通り、以下のために個人情報を開示することがあります。

(i) 政府または公権力からの問い合わせまたは要請に応じるため、
(ii) カプランの権利、プライバシー、安全または財産を保護するため、
(iii) 当社が利用可能な救済策を追求し、当社が被る可能性がある損害を制限できるようにするため、および
(iv) 登録条件を含むがこれに限定することなく合意を実施するため。

一部の国によっては、カプランの代理店よりご連絡を差し上げることがあります。正規のパートナー代理店はカプラン社の代わりにサービスについての説明とご案内をを差し上げるため個人情報にアクセスできる場合があります。
宿泊施設(ホストファミリー) ホームステイを希望する場合、ホストファミリーとの連絡手段やステイ先の手配目的のために、お客様の個人情報(電子メールアドレスなど)をホストファミリーに開示することがあります。

非個人データの収集と利用 
本サイトにアクセスすると、お客様に関する個人データとリンクされていない非個人データが自動的に当社に提供されることがあります。例えば、お客様のブラウザの種類、オペレーティングシステム (OS)、ドメイン名、アクセスタイム、閲覧ウェブサイトのアドレスなどです。当社は、本サイトおよび特定のウェブページの利用およびサイト訪問者が集計ベースで当社のウェブサイトをどのように利用し、ナビゲートするかに関し統計分析のために非個人データを収集します。非個人データは、お客様を個人的に特定しないため、当社は何らかの目的でそのデータを利用もしくは開示することがあります。非個人データと個人データをまとめる場合、結合されたデータは本方針に従って個人データとして扱います。 
本サイトの一部は、この非個人データの収集およびその他の目的のために、クッキーとその他の技術を利用しています。これらの技術については、 
クッキーとその他の技術というタイトルがついたセクションで詳細を確認できます。 

5. 国外でのデータ転送 
当社は世界中に従業員、関連会社、サービスプロバイダーを抱えた国際企業であるため、お客様が当社に提供される個人データは米国またはお客様の母国、お客様が入学を予定している国、Kaplan, Inc.の事業所があるその他の国を含むがこれらに限定されないその他の国に転送され、処理され、保存されることがあることにご留意ください。これらさまざまな国のデータ保護法は、お客様の国の法律ほど総合的でない可能性がありますが、カプランは、個人データが本方針に記載された通り扱われるよう対策を講じます。個人データやその他の情報を当社に提供することにより、お客様は、個人データの収集、利用、処理、開示、米国および Kaplan, Inc. の事業所やサービスプロバイダが存在するその他の国への転送を了解し、同意します。

6. お客様自身が選択できること 
お客様が当社に連絡先データを提供された場合、当社のサービスについてお客様に電子メール、電話または郵便で通知したり、イベントをご案内することがあります。 
当社の製品やサービスに関する情報を受け取りたくない場合、登録時その旨を伝えていただくか、配信停止の手続きは電子メール[email protected] でも受け付けています。 
マーケティングの目的でお客様のデータを当社の関連会社と共有することをお客様が望まれない場合、登録時その旨を伝えていただくか、その手続きは電子メール [email protected] でも受け付けています。 
しかしながら、上記のようにお客様が「受け取りたくない」場合、当社は、お客様に関する個人データを既に共有した(例えば、お客様の受け取りたくないという要望の前)関連会社のデータベースから個人データが削除できないことにご注意ください。 

7. 安全対策 
当社は、お客様から収集する個人データの安全対策を手がけています。Kaplanは以下のために適切な措置を講じます。

(1) 不正アクセス、開示、改ざん、破壊に対し個人データを保護すること
(2) 個人データを正確に、最新にし、適用法と整合性が取れていること

当社はお客様の個人データの保護に鋭意努めておりますが、本サイトを通し、または本サイトに関連してお客様から当社に送信される情報、あるいは当社が保存する情報の完全な安全性を保証することはできません。当社とのやりとりが安全でないと考えるだけの理由があれば、直ちにその問題をお知らせください。[email protected] で受け付けています。 

8. 他のウェブサイトへのリンク 
本ウェブサイトには、当社の関連会社やその他の第三者のウェブサイト(「その他のウェブサイト」)へのリンクが含まれていることがあります。これらのその他のウェブサイトは、カプラン・インターナショナル・イングリッシュの管理下になく、当社は、リンク先のサイトのプライバシー施策やコンテンツに対して責任を負うものではありません。その他のサイトに個人データを提供される場合は、その個人データは関連会社または第三者により収集され、管理されることになります。したがって、お客様はその他のウェブサイトの個人情報保護方針の内容をよく理解されるようお勧めします。

9. アクセスと訂正 

お客様がカプランのパートナーゾーンまたは学生ゾーンの登録メンバーである場合は、お客様はパートナーゾーンコントロールパネルの[View Details(詳細表示)]と学生ゾーンの[My Profile(マイプロファイル更新)]をクリックして個人データを閲覧、更新することができます。適用法により要求される範囲で、お客様は当社がお客様について維持している個人データに関し通知するよう当社に要請し、必要に応じて、当社のアクティブデータベースで維持しているお客様に関する個人データを更新、訂正、および/または抑制するよう要請できます。その要請は、以下の電子メールアドレスで受け付けています。[email protected]。お客様の要望に応じて個人データの削除または抑制を法律で要求される国においても、当社は記録管理のために特定の情報を保持する必要がある場合もあることにご留意ください。さらに、当社は、当社の関連会社または当社が既に個人データを共有した相手である第三者のデータベースからお客様の個人情報を削除または更新する責任を負いません。 

10. 本方針の更新 
随時、本方針を修正することがあります。本サイトに修正方針を掲載することにより、さらに、適用法に要求される場合は、当社のホームページ、情報収集フォームまたは電子メールによる通知でお知らせすることにより、本方針の重大な変更を発表します。お客様は、本方針の上部にある「最終更新」説明文をチェックして本方針が最後にいつ修正されたかを確認することができます。修正後、本サイトおよび当社のサービスをお客様が継続的に利用されることは、新条件へのお客様の同意を示すことになります。 

お問い合わせ
本方針または本サイトについてのお問い合わせは、[email protected] で受け付けています。

本規約は、英語の原文を参考のために日本語訳したものです。英語の原文は、こちらからご覧いただけます。本規約の日本語版と英語版に相違がある場合は、英語版が優先されますのでご了承ください。